サイゾーpremium  > 特集  > 本・マンガ  > アイドル誌の企画力に刮目【2】/【トンチキ】させられランキング

――「Myojo」「WiNK UP」「ポポロ」「POTATO」「duet」5誌の1年分から、本誌編集部が独自に“トンチキさせられ度”を採点してみた。非ジャニオタには知られざる世界を、刮目して見よ!

■Hey! Say! JUMP
[トンチキさせられ度]★★★

ジャニタレにとって、いじられることは愛の証である!グループ別トンチキさせられ度採点表の画像1

【症例1】「麗しのEDEN ~神話の国から舞い降りた美しき神々」(「ポポロ」16年8月号)
編集部の欲望ダダ漏れぶりに定評のある「ポポロ」(こちらの記事参照)16年8月号で、ギリシャ神話における芸術を司る9人の女神に変身させた企画は目を引く。タイトルから気合いの感じられる本企画、見開きの山田涼介はまさに“ネ申降臨”といった風情だ。


ジャニタレにとって、いじられることは愛の証である!グループ別トンチキさせられ度採点表の画像2

【症例2】「もしもHey! Say! JUMPがリア充カップルだったら…?」(「WiNK UP」17年3月号)
カップルめいた行動をメンバー同士に取らせる、ある種の女子の欲望が炸裂した名企画。次の1Pは、メンバー各々が自撮りとLINEを彼女に送っているふうの画面を掲載。腐女子と夢女子どちらの欲望にもお応えする親切な作りになっている。


【総評】意外とトンチキ企画は少なめ。ただし、有岡大貴がJr.時代に「Myojo」で着用し、『ヒルナンデス!』(日テレ)でもいじられているモンゴル相撲コスを10年ぶりに披露しており(同誌7月号)、ポテンシャルの高さは伺える。

■Sexy Zone
[トンチキさせられ度]★★★★

ジャニタレにとって、いじられることは愛の証である!グループ別トンチキさせられ度採点表の画像3

【症例1】「Which one do you choose? 5人が、ファッションドールに大変身!」(「ポポロ」16年9月号)
「人形のように美しいSexy Zoneのメンバーを、ファッションドールに見立てて撮影したよ!」というリード文の通り、それぞれのキャラクターに寄せたドールの設定。「レビューを投稿する」「カートに入れる」「お気に入りに追加」などとECサイト風のデザインが凝っている。



ジャニタレにとって、いじられることは愛の証である!グループ別トンチキさせられ度採点表の画像4

【症例2】「もしも5人が宇宙戦士だったら? 闇と戦うLIGHT OF THE WARRIORS」(「ポポロ」16年10月号)
「何ウォーズですか?」と聞きたくなるような、ジェダイの騎士っぷりを披露。時期的に、12月公開だった映画『ローグ・ワン』を意識したのだろうか。リード文による説明や見出しなどには『スター・ウォーズ』の一語もないが……。


【総評】この他に「DJになってパーティーを主催するなら?」と各自にタイムテーブルを作らせる企画(「ポポロ」11月号)も要注目の症例だった。ビジュアル平均値の高さを活かして、今後も珍妙な企画をバンバン生んでほしい。

■Kis-My-Ft2
[トンチキさせられ度]★★

ジャニタレにとって、いじられることは愛の証である!グループ別トンチキさせられ度採点表の画像5

【症例1】「FREEDOM OF EXPRESSION」(「WiNK UP」16年12月号)
「今月はHIPでHOPなノリで撮影!」(リード文)とのこと。世のラップブームに乗ったのだろうか。「韻を踏んだちょっといい言葉」企画では、「元気がないときは便器に座ってみよう!」(宮田)「YO YO どこ見てんだYO」(北山)など、何かを履き違えた言葉が乱舞。横尾の「おいしいイワシ食べたいし!」がまだマシに見える。


ジャニタレにとって、いじられることは愛の証である!グループ別トンチキさせられ度採点表の画像6

【症例2】「毎号キスマイゴー!! キスマイ選手権 手を使わずに靴下はけるかな王決定戦」(「POTATO」17年3月号)
キスマイの7人がさまざまな企画で対決する連載。料理対決のような定番も含め、毎号多様なテーマに挑んでいるが、手を使わずに靴下が履けるかを見開き2ページに渡って繰り広げるのはトンチキかつページの贅沢使い。ちなみに、一番早くはけたのは玉森だった。


【総評】平均年齢の高さゆえか、JUMP以上にトンチキさせられ度合いが低い。ただし、宮田とA.B.C.-Z塚田による連載「塚ちゃん宮っちの神対応で行こう!」(「Myojo」)は伊賀忍術の道場に行ったり、たまに変なことをやっている。

■A.B.C-Z
[トンチキさせられ度]★★★★★

ジャニタレにとって、いじられることは愛の証である!グループ別トンチキさせられ度採点表の画像7

【症例1】「WHO IS STANDING THERE?」(「WiNK UP」16年7月号)
編集部自ら「今月は“牛とナチュラルに絡む”という謎のコンセプト」と説明している通り、牛のきぐるみとの謎すぎる写真が出現。特に干支でもなんでもない牛。思ったより手足が長くて身長が高い牛。なんの効果を生んでいるのかわからない牛。インタビューでも、特に牛に関するエピソードは語られない。最後までなぜ牛なのかは、謎のままである。


ジャニタレにとって、いじられることは愛の証である!グループ別トンチキさせられ度採点表の画像8

【症例2】「デビューできたことが、夢みたいなできごと」(「ポポロ」17年4月号)
デビュー5周年インタビューとして見出しはストレートだが、写真がメルヘン。10代の女子に流行している「夢かわ」テイストを取り込んでいるとのことだが、橋本以外の4人が30代であることを考えると、なかなかトンチキではなかろうか。


【総評】今回の調査で、圧倒的にトンチキさせられ度が高かった。「たくましく生きる少数民族」(「WiNK UP」17年2月号)、「冷たいものを無感情に食べる」(同16年9月号)、「森の奥のサーカス団員」(「ポポロ」16年12月号)と、不思議な企画が盛り沢山。可愛がられている。

■ジャニーズWEST
[トンチキさせられ度]★★

ジャニタレにとって、いじられることは愛の証である!グループ別トンチキさせられ度採点表の画像9

【症例1】「ジャニーズWESTが歴史を巡る ジャパネスクNEO絵巻 -絆物語-」(「ポポロ」16年9月号)
7人が2人・3人・2人に分かれて、平安、幕末、大正それぞれをイメージした衣装を着て撮影。その衣装のままの集合カットが最終ページに載せられているのだが、時代が入り混じっていることに加えて、なぜか高速道路の夜景をバックにしており、トンチキ度数が一挙に上昇している。


ジャニタレにとって、いじられることは愛の証である!グループ別トンチキさせられ度採点表の画像10

【症例2】「ジャニーズWESTyleジャニスタ」(「duet」16年11月号)
挑戦企画の連載で、メンバーの中間淳太のリクエストにより、重岡大毅と小瀧望が「“夢かわいい”原宿系男子」に変身。りゅうちぇるに寄せているが、一切名前は出てこないのが読みどころ。なお、“夢かわいい”と原宿系はイコールではなく、前述のA.B.C-Zのほうが正しい“夢かわ”である。


【総評】さほどトンチキさせられている企画は目につかない。それよりも「ポポロ」17年4月号「ありのままの姿を、今、キミだけに――」での肌色面積の多さに目を奪われる。ジャニーズアイドルがドル誌で脱ぐのは通過儀礼だが、今回の調査の中ではもっとも露出度が高かった。

■ジャニーズJr.
[トンチキさせられ度]★★★

ジャニタレにとって、いじられることは愛の証である!グループ別トンチキさせられ度採点表の画像11

【症例1】「ふだんは決して見せない素顔の僕 キミだけに伝えるMy Secret Code」(「ポポロ」16年9月号)
Mr.KINGの3人が、「LARME」(徳間書店)ばりにドリーミーでガーリーな撮影に挑戦している。平野紫耀(ちなみに、BOYS AND MENの初期メンバーだった過去がある)に至っては角度的に“雄っぱい”が強調されており、ちょっと谷間ができているが、それであっているのだろうか。


ジャニタレにとって、いじられることは愛の証である!グループ別トンチキさせられ度採点表の画像12

【症例2】「メイドカフェでおべんきょう♪ 萌え萌えおもてなし術♡」(「Myojo」17年2月号)
8人組のJr.ユニット・Travis Japanが、メイドカフェの老舗「@ほぉ~むカフェ」へ。メイドさんに実際に接客してもらっており、ドル誌にしては珍しく生身の女性が写り込んだ写真も掲載されている。メンバーの七五三掛龍也と中村海人がメイドさんに変身。


【総評】スーツや制服、運動会風の演出など、定番の撮影が多い。Mr.KINGやPrinceは、猫耳や警察コスなども披露している。Travis Japanは上述のメイドカフェのほかにもライフセーバーの格好をさせられたり、なぜか「Myojo」でトンチキめな企画が多い。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論
    • 音楽業界からの【賛辞と批判】
    • 【芸能プロ】的戦略が抱える2つの“矛盾”
    • 令和の【ジャニーズ・シングル】20選
    • 20年代のジャニーズ【ミュージックビデオ】

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

インタビュー

サイゾーパブリシティ