サイゾーpremium  > インタビュー  > 【恒松祐里】──謙虚で野心家な17歳
インタビュー
月9で石原さとみの妹役を演じたアノ子の正体

【恒松祐里】「今年は運が良かったです」謙虚で野心家な17歳

+お気に入りに追加

――“月9”で石原さとみの妹役を好演し、“ネクストブレイク”の呼び声高いフレッシュ女優の素顔をチラ見。

1601_tsunematsu_01.jpg
(写真/諏訪 稔)

 10月クールで話題となったドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)。本作で主人公の妹・寧々役を演じたのが、いま話題作に引っぱりだこの女優、恒松祐里ちゃん。NHKの朝ドラ『まれ』や映画『俺物語!!』を経て、いよいよ“月9”に進出。「昔から憧れだった」という月9出演が決まったとき、部屋でひとり、手足をバタつかせながら全身で喜びを表現したという。

「それだけで体力を消耗しました(笑)。現場はすごく温かくて、リラックスして撮影に臨めています。石原さんも実際の妹みたいにかわいがってくれて、誕生日にはマフラーをプレゼントしてくれました!」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ