サイゾーpremium  > 特集  > 社会問題  > 【新国立競技場】の論点
第1特集
意外に知らない、公約その後【2】

晴海から外苑に強行移行!新国立競技場の論点

+お気に入りに追加

――東京五輪の開催が決定したものの、インフラの整備については多くの課題が山積みになっている。なかでも新国立競技場をめぐっては議論が絶えないが……。

1412_shinkokuritu.jpg
新国立競技場の公式HPより。

 石原慎太郎元東京都知事が2006年にブチ上げた「2016年東京オリンピック招致計画」。この時はブラジルのリオデジャネイロに敗北したが、猪瀬直樹体制に代わって再び2020年招致計画を遂行。見事に招致を勝ち取り、日本は歓喜に包まれた。

 だが、光があれば陰もある。その最たるものが、明治神宮外苑にある新国立競技場の建て替え問題だ。

「このままでは、日本は巨大な負債を抱えてしまう」

 こんな声が建築家や地域住民、さらには自民党内部からも聞こえている。まずは、その諸問題を整理してみよう。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ