サイゾーpremium  > 連載  > 過激なコラムニスト発掘!CYZO COLUMN CURATION  > 【アイドル・西田藍】「制服少女の先にある学校への"欲望"」
連載
【CYZO COLUMN CURATION】西田藍のアイドル的"制服"偏愛論【6】

【アイドル・西田藍】「制服少女の先にある学校への"欲望"」

+お気に入りに追加

――ミスiD2013の文芸アイドルが業深き"制服愛"を語り倒す!

1410_ccc_01.jpg
澁澤的な、古きよき「ワイセツ」セーラー服のわたくし。夜の街に消える少女……?

 女性アイドルグループって、学校みたい。まっさらなところからアイドルになって、引退は卒業……。私も、短い期間ではあるが、アイドル=学校という図式を経験。日本最大のアイドルイベント、東京アイドルフェスティバル(TIF)に出演したのだ。

 私は、「ミスiDチーム」の一員として参加し、歌と踊りを披露した。目標に向かって高め合う同世代の女の子たちと、振付の先生やスタッフの方々。練習から本番までわずか数日だったけど、まるで部活動のような……青春!

 TIFには100組以上のアイドルが出演しているけど、制服風衣装を着た学校風グループ名のアイドルも多かった。観客はさしずめ保護者? ローティーンアイドルたちがテントで握手や物販をする姿は、文化祭のよう。AKB48が世間に知られ始めた頃の制服風衣装に対する衝撃、禁忌感みたいなものは感じられなかった。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年12月号

ドラッグの教科書

ドラッグの教科書

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ
    • 【佐藤あいり】気鋭の女優の美しきボディ

NEWS SOURCE

連載