サイゾーpremium  > 連載  > 【今月のアダルトあるある】オシャレなボディのローターは電池を入れるときに迷いがち~
連載
レイザーラモンRGの「あるあるアダルトグッズ考」【5】

【今月のアダルトあるある】オシャレなボディのローターは電池を入れるときに迷いがち~

+お気に入りに追加

――あるあるネタでおなじみのレイザーラモンRGが、アダルトグッズから、性と社会の関係を講ずる!

1409_aruaru_01.jpg
(写真/オノツトム)

 今月の「あるあるグッズ考」は毎分1万5000回転という超振動を実現したローター「ビブラル ツイン」にズームイン。お笑い芸人のレイザーラモンRG氏が、自らのアダルトグッズ論を展開しながらハイパワーなローターをズバッと考察する!

――今回のテーマは「ビブラル ツイン」です。今月も、張り切ってあるあるをどうぞ~。

レイザーラモンRG(以下、RG) それではアダルトグッズあるあるをローターの思い出に乗せて語り尽くします。まず、ローターについてはマイローターを愛用しているということもなくて、実はかなりのライトユーザーなんです。昔、ラブホテルで売っているローターを使ったことがあるくらいで、正直なところ、プラスチック製で安っぽいという印象しか残っていない。しかし、この「ビブラル~」は作りもしっかりしていて、マットなボディはとてもオシャレ。いまはこんな商品もあるのかと驚かされました。

――廉価なピンクローターとはまったく違いますよね。

RG マックス時は毎分1万5000回転する”激モード”となっていますが、本当に想像を超えるような激しい振動でした。芸人は罰ゲーム的なことでローターをボディに当てられることもありますが、これは演技しなくても素晴らしいリアクションを取れること間違いなしです。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年12月号