連載
「はてなブックマークニュース」編集長が選ぶネット事件簿

人気エントリー定点観測@はてな 「『文春』の浅薄さに非難轟々」

+お気に入りに追加

「はてなブックマーク」とは?
ソーシャルブックマークサービスの最大手。ネットのトレンドや“今”話題になっていることがわかる。気になる情報を共有したり、他のユーザーが興味を持つ話題を見たりできる。iPhone/Androidでも閲覧可能。http://b.hatena.ne.jp/

──フィギュアスケートの安藤美姫選手が4月に女児を出産したことをテレビ番組で突然公表し、世間はあっと驚きました。父親を明かさなかったことから、安藤選手への誹謗中傷がFacebookページに書き込まれる事態に。しかし「週刊文春」が出産の支持を問うアンケートを行うと、一転してネットには文春への批判の声があふれました。同じく驚かれたのが鳩山元首相のツイッター。突然意味不明なことを言いだしたように見えましたが、実は……。
【集計期間:6月16日~7月15日】

世の中│2013.7.5 FRI

1309_news2_05.jpg

■「文春」の浅薄さに非難轟々
ブックマーク user数857
[タグ]これはひどい、マスコミ、社会
[エントリータイトル]
緊急アンケート!安藤美姫選手の出産を支持しますか?お知らせ - 週刊文春WEB
[エントリーページURL]
http://b.hatena.ne.jp/entry/153101882

「週刊文春」がウェブ上で、安藤美姫選手の出産の賛否を問うアンケートを実施しました。設問は「安藤選手の出産を支持しますか?」「子育てしながら五輪を目指すことに賛成ですか?」の2つ。これに対しツイッターでは強い批判が続出。著名ブロガーもメディアの役割に対する問題提起やアンケート内容への疑問を次々執筆しました。またたく間に“炎上”し、「週刊文春」はアンケートの中止を発表。新谷学編集長名で「不快な思いを抱かれたすべての方にお詫び申し上げます」と謝罪文を出しました。その謝罪文も、現在は消えてしまって読むことができません。

『安藤美姫』
『報道ステーション』(テレビ朝日)で出産を明かし、今シーズンでの引退も表明した。出産1カ月後の5月には練習を再開。日本スケート連盟の強化選手指定を辞退したため、来年2月のソチ五輪出場への道程は険しい。

『アンケート』
メールマガジン読者を対象に、7月4日実施された。翌5日には「人権侵害」「シングルマザーの否定」と非難され、同日午後に中止。批判は想定の範囲内だとして、やりきって結果を出してほしかったという意見も見られた。

ブクマコメント
●これって、安藤美姫選手というオリンピックなどの世界大会に出場し、優勝する可能性のある有力な選手は、公人ではないけど社会的に関心の高い、いわゆる準公人であるかどうかという議論に思えるんだよな。
●ひっそりと産まなければならない、結婚もできない訳アリのふしだらな女、という週刊誌提供のストーリーで溜飲を下げる文春読者を狙ったもの。真に叩くべきはそういう読者層の差別的意識。
●某有名女性五輪スポーツ選手の「ママでも金」と類似の話なのに、なんで炎上するような話題にすり変えるのかがわからない。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年2月号

新しいニッポンのタブー

新しいニッポンのタブー
    • 暴力団だけじゃない【反社】の定義
    • 【山口組分裂】報道の最前線
    • 【嵐】休止後の芸能界にタブーはあるか?
    • 本当の【氷川きよし】論
    • 【社会学者】きーちゃんを苦しめる疑惑フォーマット
    • 【湯山玲子】ミサンドリー時代に合った戦略
    • 【音楽学者】芸能の性別越境を回復する存在に
    • 【丸屋九兵衛】ヒップホップときよしの交差点
    • 【ANARCHY】初期衝動を落とし込んだ映画
    • 【SEEDA】ラッパーの禁忌な生き様を描く
    • 世界の過激な【保守派リーダー】
    • 【元芸人】が政治の世界に進出するワケ
    • 【アナ雪】ステマ問題ほんとの戦犯
    • 時代を先取りする【新・麻薬王】の肖像
    • 【医療観察法】の知られざる実態

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。
    • 小悪魔【川瀬もえ】が脱ぐ

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 表紙/華村あすか「イオンで十分なんです」
    • 【桜田茉央】ミスマガ受賞者の箱入り娘
    • 【AV界】期待の新人セクシー下着
    • 【鈴木ふみ奈】タレントと企業のカンケイ
    • 【増田と鷲見】のラブゲーム
    • 【AI】がインターネットを根底から揺さぶる
    • 【五所純子】「ドラッグ・フェミニズム」
    • 【萱野稔人】"殴り合い"はなぜ人間的なのか
    • 機構影響を受けぬ【雪まつり】
    • 【丸屋九兵衛】キアヌ・リーブスを語る
    • 【町山智浩】「リチャード・ジュエル」FBIとマスコミの欺瞞
    • 【薬物事件】をめぐる刑罰と報道の問題点
    • 小原真史の「写真時評」
    • 笹 公人「念力事報」/ゴーンの大脱出
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/「アナと雪の女王」にモヤる理由
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 大手ビールメーカー出身者が【ブルーパブ】を開業
    • 更科修一郎/幽霊、闘争で情念を語る少年マンガ。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』