サイゾーpremium  > 連載  > 彼女の耳の穴  >  【連載】今月の耳寄り人:鈴木奈々(タレント)

──耳は口ほどにモノを言う。教えて、あなたの好きな音!

1306_mimi_01.jpg
(写真/三浦太輔 go relax E more)

Touching song

GReeeeN
『キセキ』
2008年5月に発売された、GReeeeNの7thシングル。テレビドラマ『ROOKIES』(TBS系)の主題歌としても知られ、同年のオリコン年間シングルチャートでは4位を獲得した。

 今回の撮影は渋谷のラブホ街だったんですけど、ちょっと興奮しました。私、夜系のところにめったに行かないし、雑誌の撮影でもまずないことなので。しかもちょうど世間が給料日だったから、ラブホに入っていく男女を見ちゃったりして。そんなこんなで興奮したので、今回の写真はいつもの私とは違うフェロモンが出てると思います(笑)。

 渋谷のラブホ街のことを漢字でどう書くかですか? バカにしすぎですよ! 円に山に町と書いてまるやまちょう、超簡単です。ほんとにですね、おバカおバカ言われるのが嫌なんですよ。ちゃんとしたい。それに、私にだって「意外と頭いいかも?」というところがありますから。それはですね、恋愛。私、恋愛の計算がちゃんとできるんです! いまの彼氏と付き合って4年3カ月。テレビでも「結婚したい!」と言っています。直接会った時にも「大好き!」「結婚したい!」と言います。ふつう、こんだけ言われたら、彼氏の心が離れていくと思うんです。でも、ですよ! 彼は離れない。なぜかというと、私がうまいこと駆け引きしてるからなんです。

 たとえば、男から電話がかかってきたとしても、ちょっと大げさに伝えるんです。「元彼から電話がきたんだけど、この人、ほんとチャラいからやばいんだけど」みたいな。そうすると、彼もすっごいヤキモチを焼いてくれるんです。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

戦争と平和

戦争と平和

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の
    • 【竹内渉】が魅せた色香と素顔

インタビュー

連載

    • 【RaMu】二郎デビューしたんです。
    • 【川上愛】スパイに間違えられたモデル
    • 【菜々子】が一番大事
    • 【動画メディア】の未来と情報発信のあり方
    • 【萱野稔人】人間は"教育"によって生かされている(後)
    • 高須基仁の/【テレビ】はもう終わった
    • 盆踊りに【使徒】襲来
    • 中国大富豪たちの【ポッドキャスト】
    • 【RIZE】逮捕で考える薬物とロック
    • 町山智浩/【おしえて!ドクター・ルース】90歳のセックス・セラピスト
    • ポピュリズム政策【MMT】は日本経済の救世主か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/帝国の翳り
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/マンガ『1122』ソリューションとしての不倫
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 伊賀の里でビールを仕込む【忍者ブルワー】見参!
    • 幽霊、新しい大衆はもう猿を見ない。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』