サイゾーpremium  > 特集  > 本・マンガ  > 2012年度版【タブー破りの本】楽しみ方のススメ
第1特集
焚書も覚悟!? なタブー破りの本

心もアツくさせる真夏のブックガイド 2012年度版「タブー破りの本」楽しみ方のススメ

+お気に入りに追加
1209_nakatobira.jpg
(写真/田中まこと)

 本誌の愛読者にはもはやおなじみであろう、久々の「タブー破りの本」特集である。これまでにも本誌では、芸能界、宗教、政治、右翼左翼、皇室……と、さまざま世にはびこるタブーに挑んだ本と、そうした本を取り巻く出版業界の内実を暴いてきたが、今回はこれまでよりも「より深く」「より過激に」ということで、取り扱う内容を大きく3つに絞ってみた。

 ひとつめは「人物」。世間の注目を集め続ける政治家や文化人たちには、必ず裏の顔があるものだ。出版社のタブーである「お蔵入り本」を生んだ浅田真央激昂の真実は? 石原慎太郎の著作と宗教の深い関係とは? 時の政治家たちの闇を暴いた本の価値とは? ここでは、こうした世間の注目を集める政治家や文化人たちにまつわる、タブーの読み解きを試みる。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

戦争と平和

戦争と平和

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の
    • 【竹内渉】が魅せた色香と素顔

インタビュー

連載

    • 【RaMu】二郎デビューしたんです。
    • 【川上愛】スパイに間違えられたモデル
    • 【菜々子】が一番大事
    • 【動画メディア】の未来と情報発信のあり方
    • 【萱野稔人】人間は"教育"によって生かされている(後)
    • 高須基仁の/【テレビ】はもう終わった
    • 盆踊りに【使徒】襲来
    • 中国大富豪たちの【ポッドキャスト】
    • 【RIZE】逮捕で考える薬物とロック
    • 町山智浩/【おしえて!ドクター・ルース】90歳のセックス・セラピスト
    • ポピュリズム政策【MMT】は日本経済の救世主か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/帝国の翳り
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/マンガ『1122』ソリューションとしての不倫
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 伊賀の里でビールを仕込む【忍者ブルワー】見参!
    • 幽霊、新しい大衆はもう猿を見ない。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』