サイゾーpremium  > 特集2  > 脱洗脳のプロ・苫米地英人が選ぶ「ビジネス...

脳機能学者
苫米地英人(とまべち・ひでと)

1959年生まれ。脳機能学者。カーネギーメロン大学博士。オウム真理教の元信者たちへの脱洗脳を手掛けるなど、「洗脳技術」研究の権威として知られる。近年は、執筆活動の傍ら、能力開発プログラム「PX2」「TPIE」の普及などに尽力中。

■「電通タブー」は欧米銀行支配の象徴 ビジネスマンは大局的な視点を持て!

──苫米地さんの能力開発、コーチングに関する著作には、ビジネスマンの支持者も多いと思いますが、そんな苫米地さんが勧める、タブー破りのビジネス書を紹介してください。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ