サイゾーpremium  > 特集  > 森 達也×二木 信──公務執行妨害をでっ...

──9月11日、新宿での反原発デモで、ライターの二木信氏をはじめとする12名が公務執行妨害罪などで逮捕された。この事件を手がかりにしながら公務執行妨害罪の実態をあらためて問い、ひいては今この時代における公安警察の有り様をあぶり出したい。

 公共の安全と秩序を維持することを任務とし、一般人にとっては、日常生活でほとんどその姿を見かけることのない公安警察。その実態はいったいどんなものか? 去る9月11日に新宿で行われた反原発デモで逮捕された音楽ライターの二木信氏と、ドキュメンタリー映画『A』で公安警察によるオウム信者の不当逮捕の瞬間を記録した森達也氏の2人に話を訊いた。

逮捕することが公安の存在証明!?

──森さんは、二木さんの逮捕をどこで知りましたか?

1111_A_bamen.jpg
森達也氏が監督した映画『A』のDVDは、マクザムより発売中。写真下が有名な「転び公妨」のシーン。

森達也(以下、)デモの翌日に、ネットで逮捕者が出たのを知りました。やっぱりびっくりしましたね。人数も多かったから。

──12人ですからね。まずは、二木さんが逮捕された経緯を説明してもらえますか?

二木信(以下、)簡単に言うと、デモの参加者をむやみに歩道まで広げて公共の秩序を乱したという理由で、東京都公安条例違反の疑いで逮捕されました。僕はサウンドシステムを積んで音楽を流すサウンドカーの責任者だったのですが、サウンドカーは歩道を歩く人をデモに巻き込んでいくところがあるので、これまでのデモでも警察に警戒されてたんですよ。ただ、あの日は出発の段階からかなり高圧的に「お前、道路にあまり広げるなよ」と言ってきたので、もしかしたらやられるかもしれないと思い、知人に財布やケータイその他を預けておいたんです。案の定、途中で警察官に囲まれ、特に抵抗せずにいたら、「検挙だ!」とそのままタクシーに乗せられました。近くにいても逮捕に気づかない人もいたくらいで、「二木が神隠しに遭った」と(笑)。

 残りの11人は、どんな感じですか?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年3月号

バンクシー&現代(危)アート

バンクシー&現代(危)アート
    • 【バンクシー】の矛先と日本
    • バンクシーと【パルコ】の関係
    • 社会を斬る【次世代アーティスト】
    • 【石川真澄×くっきー!】異端美術対談
    • レン・ハン自殺後の【中国写真】
    • 【舐達麻】が吐くラップとタトゥー
    • 【刀剣乱舞】狂騒曲
    • 芸術なのか?【AIアート】の真贋
    • AI推進国【韓国】のAIアート
    • 【高山明×中島岳史】「不自由展」圧力と希望
    • あいトリをめぐる【政治家たち】
    • 【書肆ゲンシシャ】が選ぶ(奇)写真集
    • 【天皇肖像】の含意とアート群
    • 【美術展ビジネス】に群がる既得権益
    • 現代アートの今がわかる書籍群

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア
    • 【池田ショコラ】大人に脱皮

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 表紙/都丸紗也華「このへんで跳ねたいんです」
    • 【ぴーぴる】天真爛漫娘の現代っ子放談
    • 必ず最後に【杏】は勝つ
    • 【ベビーテック】の伝道師が語る普及の道
    • 【萱野稔人】"殴り合い"はなぜ人間的なのか
    • 【イズム】が蘇る2020年の音頭
    • 米発【ミートテック】が狙う中国人の胃袋
    • 【丸屋九兵衛】アンバーを語る
    • 【町山智浩】「スキャンダル」TV局トップのセクハラを暴け!
    • 世界の左派が掲げる【反緊縮経済政策】
    • 小原真史の「写真時評」
    • 笹 公人「念力事報」/令和のマスク騒動
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/「So kakkoii 宇宙」小沢健二の鎮魂歌
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 震災をきっかけに浸透した「んだ」のビール
    • 更科修一郎/幽霊、雑誌もまた老いて死んでいく。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』