サイゾーpremium  > 特集  > 森 達也×二木 信──公務執行妨害をでっ...

──9月11日、新宿での反原発デモで、ライターの二木信氏をはじめとする12名が公務執行妨害罪などで逮捕された。この事件を手がかりにしながら公務執行妨害罪の実態をあらためて問い、ひいては今この時代における公安警察の有り様をあぶり出したい。

 公共の安全と秩序を維持することを任務とし、一般人にとっては、日常生活でほとんどその姿を見かけることのない公安警察。その実態はいったいどんなものか? 去る9月11日に新宿で行われた反原発デモで逮捕された音楽ライターの二木信氏と、ドキュメンタリー映画『A』で公安警察によるオウム信者の不当逮捕の瞬間を記録した森達也氏の2人に話を訊いた。

逮捕することが公安の存在証明!?

──森さんは、二木さんの逮捕をどこで知りましたか?

1111_A_bamen.jpg
森達也氏が監督した映画『A』のDVDは、マクザムより発売中。写真下が有名な「転び公妨」のシーン。

森達也(以下、)デモの翌日に、ネットで逮捕者が出たのを知りました。やっぱりびっくりしましたね。人数も多かったから。

──12人ですからね。まずは、二木さんが逮捕された経緯を説明してもらえますか?

二木信(以下、)簡単に言うと、デモの参加者をむやみに歩道まで広げて公共の秩序を乱したという理由で、東京都公安条例違反の疑いで逮捕されました。僕はサウンドシステムを積んで音楽を流すサウンドカーの責任者だったのですが、サウンドカーは歩道を歩く人をデモに巻き込んでいくところがあるので、これまでのデモでも警察に警戒されてたんですよ。ただ、あの日は出発の段階からかなり高圧的に「お前、道路にあまり広げるなよ」と言ってきたので、もしかしたらやられるかもしれないと思い、知人に財布やケータイその他を預けておいたんです。案の定、途中で警察官に囲まれ、特に抵抗せずにいたら、「検挙だ!」とそのままタクシーに乗せられました。近くにいても逮捕に気づかない人もいたくらいで、「二木が神隠しに遭った」と(笑)。

 残りの11人は、どんな感じですか?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年10月号

欲望のグラビア学

欲望のグラビア学

大和田南那"青の衝撃"

大和田南那

NEWS SOURCE

    • 【サイゾー×Fresh!】グラドル発掘
    • 【ラウンドガール】圧巻の美脚!

インタビュー

連載

    • 表紙/【北向珠夕】33歳に見られたんです。
    • なんとなく、【クリステル】
    • 【リクナビ】内定辞退率が法律違反以上にマズイわけ
    • 【萱野稔人】宇宙生物学と脳の機能から見る人間(前)
    • 高須基仁/年末にブレイクするのは【山里良太と稲垣吾郎】
    • 【盆踊り×SNS】の親和性
    • 世界最強の【麻雀AI】を生んだ中国人研究者
    • 【ライオネル・リッチー】の逆襲
    • 町山智浩/【アメリカン・ファクトリー】中国資本の米工場を追う
    • 【ラグビーW杯】醍醐味はブレークダウン
    • 小原真史「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/笑う全裸監督
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/【さよならミニスカート】を読む娘へ
    • アッシュ・ハドソン「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子「佳子様偏愛採取録」義
    • ビールと人を作る!【ブルワーを育てるブルワー】
    • 更科修一郎/幽霊、箱の中で覗き込むエロと未来。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』