サイゾーpremium  > 特集  > 森 達也×二木 信──公務執行妨害をでっ...

──9月11日、新宿での反原発デモで、ライターの二木信氏をはじめとする12名が公務執行妨害罪などで逮捕された。この事件を手がかりにしながら公務執行妨害罪の実態をあらためて問い、ひいては今この時代における公安警察の有り様をあぶり出したい。

 公共の安全と秩序を維持することを任務とし、一般人にとっては、日常生活でほとんどその姿を見かけることのない公安警察。その実態はいったいどんなものか? 去る9月11日に新宿で行われた反原発デモで逮捕された音楽ライターの二木信氏と、ドキュメンタリー映画『A』で公安警察によるオウム信者の不当逮捕の瞬間を記録した森達也氏の2人に話を訊いた。

逮捕することが公安の存在証明!?

──森さんは、二木さんの逮捕をどこで知りましたか?

1111_A_bamen.jpg
森達也氏が監督した映画『A』のDVDは、マクザムより発売中。写真下が有名な「転び公妨」のシーン。

森達也(以下、)デモの翌日に、ネットで逮捕者が出たのを知りました。やっぱりびっくりしましたね。人数も多かったから。

──12人ですからね。まずは、二木さんが逮捕された経緯を説明してもらえますか?

二木信(以下、)簡単に言うと、デモの参加者をむやみに歩道まで広げて公共の秩序を乱したという理由で、東京都公安条例違反の疑いで逮捕されました。僕はサウンドシステムを積んで音楽を流すサウンドカーの責任者だったのですが、サウンドカーは歩道を歩く人をデモに巻き込んでいくところがあるので、これまでのデモでも警察に警戒されてたんですよ。ただ、あの日は出発の段階からかなり高圧的に「お前、道路にあまり広げるなよ」と言ってきたので、もしかしたらやられるかもしれないと思い、知人に財布やケータイその他を預けておいたんです。案の定、途中で警察官に囲まれ、特に抵抗せずにいたら、「検挙だ!」とそのままタクシーに乗せられました。近くにいても逮捕に気づかない人もいたくらいで、「二木が神隠しに遭った」と(笑)。

 残りの11人は、どんな感じですか?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年8月号

中韓エンタメ(禁)大全

中韓エンタメ(禁)大全

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー
    • 【ジェナ】韓国の美モデル参上

インタビュー

連載

    • 【小倉優香】韓国の友達が多いんです。
    • 【日向カリーナ】ブラジル系モデルの古風な一面
    • 愛しさと、切なさと、【熊田曜子と】
    • スマホとSNS以降の【ネットの未来】
    • 【安藤寿康】人間は"教育"によって生かされている(前)
    • 高須基仁/【反社】との交際くらいで騒ぐな!
    • 己の殻を破る【ギャル】が祭に集う
    • 中国【ファッションアプリ】の裏事情
    • 【Lil Nas X】栄光と挫折と突然の告白
    • 町山智浩/【トム・オブ・フィンランド】ゲイ・カルチャーの革命家
    • 医師と大手メディアと【製薬会社】の利益相反
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/闇営業物語
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/『ホットギミック』"鈍い女"がモテる理由
    • LAのDJが懐古する【90年代のクラブシーン】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【都市計画】のスペシャリストがビールで街を盛り上げる!
    • 幽霊、殺されても咎人となるニート。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』