サイゾーpremium  > 特集  > 全裸PV、脱原発ソング......放送禁...

──AKB48にももいろクローバーZ、ぱすぽ☆に新生スマイレージと、引き続き注目度の高い女子アイドル界。そんな有名どころは生ぬるいとばかりに、業界のタブーを破る新型アイドルが生まれてきている。かわいいだけじゃない、いろいろギリギリな(だがそこがいい!)女子たちに迫る!

1111_idol_.jpg
『アイドル進化論 南沙織から初音ミク、AKB48まで』(筑摩書房)。

 女子アイドル戦国時代たる今、ハロー!プロジェクトのような老舗にAKB48帝国、プラチナムプロダクション擁するぱすぽ☆、今夏ブレイクを果たしたスターダストプロモーションのももいろクローバーZ、エイベックスが推すSUPER☆GiRLS……と、多少アイドルに興味があればぱっと思いつくグループは多い。

 設定されたフォーマットの上で切磋琢磨する姿は美しい。事務所同士の、芸能界のパワーゲームを観察して楽しむのも一興だろう。だが、大手芸能プロによる仕込み十分なアイドルだけでは、シーンが盛り上がらないのも、また事実のはずだ。そこで本企画では、そうした醸成された場をぶち壊し、アイドルヲタでなくとも興味を抱かざるを得ない、タブー破りのアイドルを紹介したい。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年6月号

令和時代の(新)タブー

令和時代の(新)タブー

NEWS SOURCE

インタビュー

連載