サイゾーpremium  > 特集  > "クスリ"は心筋梗塞・脳卒中の恐れあり!...
第1特集
速攻ダイエットの知られざる"効用"【3】

"クスリ"は心筋梗塞・脳卒中の恐れあり!? 定番ダイエットの効果とそのリスクとは?

+お気に入りに追加

──ここまでやせ薬の話を中心に解説してきたが、やはり話題になるダイエット法は昔から同じものばかり。「ダイエットも、効くものしか残っていかないから、定番化する」という前出の川口氏と髙梨院長に、みんな一度は興味を持ったことがあるであろう4つのジャンルから、それぞれの効果とリスクを聞いた。

心筋梗塞、脳卒中の危険あり

■食欲抑制
ダイエット薬

1108_dietgusuri.jpg

【主なダイエット薬】
シブトラミン、サノレックス、エフェドラ、オリスタットなど

【効 果】
「食べている量が多いせいで太っている人は、それを改善しない限り、痩せるわけがない。そういう人にとっては、脳に働きかけて食欲を抑える薬、いわゆる食欲抑制薬は非常に有効だと思います。高度肥満の人には、保険も適応されますし。食欲抑制薬の何が問題かというと、医師の説明を受けて処方してもらうのではなく、個人輸入などで勝手に手に入れて飲んじゃう人がいること。リスクを知らないで飲むから、死んじゃったりするんですよ」(髙梨院長)


ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年6月号

“新型コロナ報道”の正しい読み方

“新型コロナ報道”の正しい読み方

緊急鼎談“感染文学”のススメ

緊急鼎談“感染文学”のススメ
    • 【石丸元章×海猫沢めろん×吉川浩満】“感染文学”のススメ

NEWS SOURCE

インタビュー

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ