サイゾーpremium  > 特集  > オーディション経験者が匿名で大暴露! "...

──AKB48といえば、その加入のためのオーディションの全貌は謎に包まれている。そこで、AKBグループのオーディションの経験者に、その実態を語り合ってもらった。

座談会参加者

A…AKB48/2期生オーディション参加 現ショップ店員 26歳
B…AKB48/4期、SKE48/3期生オーディション参加 現社会人 21歳
C…SKE48/2期生オーディション参加 現タレント 24歳
D…SDN48/1期生オーディション参加 現ダンサー 26歳

──みなさんはどのグループのオーディションを受けたんですか?

1108_masuda_oshima.jpg
写真右/選抜総選挙2位の、チームK・大島優子。彼女が子役出身というのは有名な話。写真左/選抜総選挙20位、チームB・増田有華。DiVAのメンバー。(C)AKS

A 06年のAKB48(以下、AKB)の2期生です。大島優子ちゃんや秋元才加さんとかの(旧)チームKメンバー募集の時ですね。年齢制限【註1】ギリギリで滑り込みました。

B AKBの4期、第一回研究生オーディション【註2】です。以降も11期まで書類は送り続けましたが……。19歳を超えてから、22歳まで大丈夫なSKE48(以下、SKE)の3期も受けました。

C 私も可能だったSKE2期だけ。

D 私はハマったのが遅かったので、もうSDN48(以下、SDN)しかなかったです(笑)。ちょうど立ち上げの1期生の時で。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年6月号

“新型コロナ報道”の正しい読み方

“新型コロナ報道”の正しい読み方

緊急鼎談“感染文学”のススメ

緊急鼎談“感染文学”のススメ
    • 【石丸元章×海猫沢めろん×吉川浩満】“感染文学”のススメ

NEWS SOURCE

インタビュー

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ