サイゾーpremium  > 特集2  > ガチ素人、女装ゲイ、尻毛美人妻 ジャンル...
第2特集
あなたの脳を揺さぶる「ヤバい!」DVD【4】

ガチ素人、女装ゲイ、尻毛美人妻 ジャンル背景を問い直す問題作──二村ヒトシ[AV監督]

+お気に入りに追加

【選者】二村ヒトシ[AV監督]

1009_bunchu_AV.jpg
『ぱんちかvol.1』より、監督の愛人というOLとの一幕。本当に生活している一人暮らしの女性の部屋らしいところが生々しさをかき立てる。

 撮影中に女優さんが亡くなってしまったとか、去年失踪した女優Aと今年デビューした女優Bは芸名もオッパイも顔も事務所も違うけど同一人物だとか、「ヤバいAV」っていうのはそういうことだとは思うんです。でもそんな話はしたくないので、違う意味で「ヤバい」と僕が感じる作品、ジャンルAVの既成概念へのアンチテーゼ的な作品をご紹介します。理屈を言いたいんじゃなくて「そこから新しいエロが生まれる」と思うので。1本は僕の監督作品、2本は知り合いの監督の作品なんで、やや宣伝臭がしますが(笑)。

『ぱんちか vol・1』【1】は、ガチのナンパ作品がさまざまな理由で作りにくい状況の中、『マジックミラー号』で有名なパンチ監督が私財を投じて作った本物の素人ナンパビデオです。売り方も特徴的で、DMMやアマゾンでも買えるんですが、そっちは宣伝のために出してるようなもので。パンチさんのHPからの直接注文で売らないと利益が出ないという、まさに自主制作ビデオです。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ