サイゾーpremium  > 連載  > 笹公人×江森康之の「念力事報」  > パクリから北朝鮮の出展まで! 見どころ満...
連載
念力事報 第25回

パクリから北朝鮮の出展まで! 見どころ満載上海万博2010

+お気に入りに追加

──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

上海万博
10月31日まで中国の上海で行われる国際博覧会のこと。参加国や国際機関は、過去最多の246を超え、北朝鮮が初めて出展したことも話題に。また、テーマソングでは、歌手・岡本真夜の楽曲のパクリ疑惑が浮上。事実上、万博運営側もこれを認めるなど、開催前からいろいろあった。

笹公人(歌)
1975年7月8日、東京都生まれ。17歳の頃、作歌を始める。04年、未来年間賞を受賞。代表作に『念力家族』(インフォバーン)など。近著に『抒情の奇妙な冒険』(早川書房)、絵本『ヘンなあさ』(絵・本秀康/岩崎書店)など。

江森康之(写真)
写真集に『赤目四十八瀧心中未遂』(リトル・モア)がある。

『笹公人の念力短歌トレーニング』
(1365円税込/扶桑社)
笹公人が主宰する「笹短歌ドットコム」を書籍化。短歌入門書として、また、投稿作品集として楽しめる一冊!


『抒情の奇妙な冒険』
(1365円税込/早川書房)
新世代短歌の旗手が、自身を40代半ばの"主人公"に設定し、「他人のノスタルジー」を詠み上げる、大河SF短歌ロマン。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ