サイゾーpremium  > 特集2  > エリート創価大学学生を繋ぐ、ブロンズ像と...
第2特集
創価学会と幸福の科学 "宗教と教育"最前線【4】

エリート創価大学学生を繋ぐ、ブロンズ像とダ・ヴィンチの意外な絆とは?

+お気に入りに追加
なんでダヴィンチ?

 設立当初、創価大学には、司法試験や公認会計士試験、外交官試験などに合格した優秀な学生、OB・OGだけで構成される「ブロンズ会」という特別組織があった。いわゆる難関国家試験を突破した彼らは、池田大作氏と会食する栄誉に浴することができたのだそう。創大6期生の乙骨正生氏は、「年に2回開催される創友会総会(=創大同窓会)にはブロンズ会のメンバーも必ず招集され、池田氏の手駒として指導を受けていた」と語る。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

間違いだらけの10代ビジネス

間違いだらけの10代ビジネス

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ