サイゾーpremium  > 特集  > 三段腹アイドル小阪由佳「衝撃コスプレセク...

小阪由佳

1985年6月27日生まれ。絶賛お騒がせ中の公式ブログによれば、現役時代のサイズは、バストを4センチほど大きく、ウエストを5センチほど細くサバを読んでいたとか。現在のサイズは不明。
宮崎美子以来のショーゲキ!?今の君はピカピカに光ってます!

 今、芸能関係でもっともスキャンダラスな存在といえば、小阪由佳だろう。2004年のミスマガジンに選ばれて以降、トップグラビアアイドルとして活躍してきた。だが、昨年春に突如活動を停止し、消息不明に。一部メディアでは引退が伝えられたが、正式に所属事務所を辞めた後の同11月に個人ブログを開設。このブログを舞台に、現役時代からは想像できないような三段腹体形を露呈した写真を掲載したり、175RのSHOGOとの不倫を告白したり、結婚を考えているという今の彼(小阪は彼を「ダー」と呼んでいる)との熱々ぶりを見せつけたり、ほかのグラビアアイドルや芸能界を批判してみせたりと、自由気ままにハッスルしまくっている。

 今年2月11日には引退後始めて公の場に姿を現し、東京・吉祥寺のライブハウスで、お肉を揺らしながら、十八番の「魔法使いサリー」などを熱唱。さらに20人近く駆けつけたメディア関係者へのリップサービスだったのか、「ゆうこりん(小倉優子)とかキャラつくってるし、熊曜(熊田曜子)なんて全身整形でしょう。純(夏川純)ちゃんとか年齢ごまかしてたじゃん。あれ顔もごまかしてる、全部じゃん」と、かつてのグラビア仲間に矛先を向けた暴露トークを披露した。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年10月号

大和田南那"青の衝撃"

大和田南那