サイゾーpremium  > 特集  > 醜聞番長は赤西だけにあらず! スキャンダ...
第1特集
スキャンダル番長"赤西仁"研究【3】

醜聞番長は赤西だけにあらず! スキャンダルでクビになったJr.たち

+お気に入りに追加

──新スキャンダル王・赤西だが、彼が好き勝手していても今のところクビになっていないのはおそらく、KAT-TUNのメンバーだからというのも一因のはず。いかに人気があろうが、Jr.の場合はトラブルが発覚すれば即クビだ。ここでは、Jr.たちが身を滅ぼしたスキャンダルのいくつかを見ていこう。

【恋愛】少年の恋は身を滅ぼす!?

1004_renai_ill.jpg

 最近は規制が弱まってきたものの、基本的に恋愛はNGなジャニーズ事務所。Jr.における恋愛問題で近年最も騒動になったのは、07年に起こった秋山純(当時ミュージカルアカデミー所属)のケースだろう。交際していた自称モデルの女の子とのプリクラや、ベッドでの半裸ツーショット写真が彼女のmixi日記で公開されて騒ぎに。秋山は当時、舞台やバラエティに出演するなど、Jr.の中でも安定した人気を誇っていたが、事務所に無断で顔写真やコメントが公開されたことを理由に芸能活動自粛を余儀なくされる。その後、08年3月に事務所を正式に退所したことがスポーツ紙などで報じられた。──新スキャンダル王・赤西だが、彼が好き勝手していても今のところクビになっていないのはおそらく、KAT-TUNのメンバーだからというのも一因のはず。いかに人気があろうが、Jr.の場合はトラブルが発覚すれば即クビだ。ここでは、Jr.たちが身を滅ぼしたスキャンダルのいくつかを見ていこう。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

間違いだらけの10代ビジネス

間違いだらけの10代ビジネス

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ