サイゾーpremium  > 特集2  > 場を乱されると正直迷惑!? 大手紙記者が...
第2特集
大手メディアが死守する悪癖"記者クラブ"を断罪!【5】

場を乱されると正直迷惑!? 大手紙記者が語る本音と建前

+お気に入りに追加

──大卒で大手新聞社に記者として採用されれば、初めに配属されるのが、地方警察の記者クラブ。その後、東京勤務になっても、中央官庁でまた記者クラブ。どこに行っても記者クラブ......。現役新聞記者が、末なが〜くお付き合いする記者クラブへの思いを激白!

[座談会出席者]

A......大手全国紙政治部記者。30代
B......ブロック紙記者。20代
C......中堅全国紙記者。30代

A ほとんどの記者が入社後、まずは地方に配属され、そこの県警記者クラブに入る。いわゆるサツ回り。これは慣例だね。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年2月号

新しいニッポンのタブー

新しいニッポンのタブー

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。
    • 小悪魔【川瀬もえ】が脱ぐ

インタビュー

連載