サイゾーpremium  > 特集  > ミリオン出版社長が語る"タブーとアウトロ...
第1特集
元気な中小出版社社長に聞く「これが我が社のヒット作!!」【3】

ミリオン出版社長が語る"タブーとアウトロー"というビジネス

+お気に入りに追加

"主戦場"コンビニで大手に圧勝 武器はギリギリのタブーとアウトロー

比嘉健二 社長[ミリオン出版]

1001_higa.jpg
比嘉健二社長(写真/田附愛美・田中まこと)

 アダルト誌や各業界のタブーに踏み込むアウトロー系雑誌でおなじみの、ミリオン出版。この7月、その社長に「GON!」「ナックルズ」シリーズを生み出した名編集者・比嘉健二氏が就任した。新体制に移ったアダルト系出版社の雄は、今後どのような展開を見せるのだろうか?

──現在も、ミリオン出版の主力はアダルト、アウトロー関連ですか?

比嘉健二(以下、)そうですね。9割以上を占めていると思います。そのほとんどが、書店ではなくコンビニで売れていますね。

──なぜでしょう?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年12月号

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ
    • 【佐藤あいり】気鋭の女優の美しきボディ

NEWS SOURCE