サイゾーpremium  > 特集  > 世界が終わるのはもはや「定説」? 201...
第1特集
科学的根拠なんていらない終末論と「アセンション」!

世界が終わるのはもはや「定説」? 2012年を勝手に予見する本

+お気に入りに追加

──映画『2012』が公開中だが、本当にセカイはそのときに「終わり」を迎えてしまうのか……。その真偽は今確かめようがないけれど、スピリチュアル/オカルト界では「アセンション」なる言葉が囁かれ、その類いの本が続々とリリースされているという。

201002asensyon.jpg
便乗映画も続々登場!

 2012年に地球は崩壊する。これはもう、ここで断言してもいいかもしれない。そうでないと、ここでこれから紹介する書籍の多くは成り立たなくなってしまうからだ。

 今オカルト業界は「2012年特需」に沸いており、関係者から見ても「そんなに市場があるのか?」と不安になるほど多くの書籍が出されている。その多くは2012年に地球規模の大災害が起きる、などということはもはや大前提で、そのあと人類はどうなっていくのか、どう進化していくのか、という部分で盛り上がっているのだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年12月号

ドラッグの教科書

ドラッグの教科書

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ
    • 【佐藤あいり】気鋭の女優の美しきボディ

NEWS SOURCE