サイゾーpremium  > 特集  > 当日の朝、執行は言い渡される──秘密主義...
第1特集
裁判員制度施行後に読み解く"死刑本"【2】

当日の朝、執行は言い渡される──秘密主義で行われる"死刑"の流れ

+お気に入りに追加

──本文で触れているように、密室化した死刑制度の実態に迫るべく、いくつかの参考文献をもとにした死刑制度の内幕を紹介する。

[法務大臣のサイン]
検察庁で死刑執行起案書が作成されて、死刑は始まる。法律上は、確定後6カ月以内に執行。だが、多くの死刑囚は死刑確定後、長い年月を拘置所で過ごす。作成された死刑執行起案書は、最終的に法務事務次官の決裁を経て法務大臣に送られる。大臣がサインをしたら、5日以内に、刑が執行される。なお、元旦、大晦日、祝祭日は死刑は執行しない規定がある。日本では06年にクリスマスの12月25日に執行され、国際的な物議を醸した。執行は、国会で議論となりにくい、国会閉会期間中などに行なわれることが多い。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年12月号

ドラッグの教科書

ドラッグの教科書
    • 【薬物四法】の成立秘話
    • 【日米マリファナ】最新(裏)事情
    • 【大麻と人種】に迫るドキュメンタリー
    • 【舐達麻】がブチかます大麻論
    • 【幻覚剤】の医学的研究
    • 【ミッドナイト・ゴスペル】の見方
    • 【米ラッパー界】ドラッグ最新事情
    • 【元売人トリオ】と契約したエミネム
    • 【ドラッグ表現】の最前線
    • 【満州アヘンスクワッド】麻薬と昭和
    • 【人類とドラッグ】の1万年史
    • 【アンサングシンデレラ】薬剤師はどう見たか
    • 【処方薬】に蝕まれる日米社会
    • 【大麻成分CBD】のグレーゾーン
    • 【CBD】がよくわかるブックガイド
    • 【緊急避妊薬】と堕胎利権
    • 【ピル市販】海外の実態
    • 【サイケデリックス】と宗教的体験
    • マンガの【トンデモドラッグ描写】
    • 【シャブとサウナ】都市伝説を徹底調査

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ
    • 【佐藤あいり】気鋭の女優の美しきボディ

NEWS SOURCE

インタビュー

連載