> 連載  > CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第13回──【COMIC編1】

"やり過ぎ"なのが魅力! 西尾維新の『めだかボックス』はアンチ「少年ジャンプ」だ!!

―― ──趣味の細分化が進み、ますます男女の垣根がなくなりつつある"マンガ"。いくら売れなくなってきているとはいえ、マンガ大国日本の底力は健在です! 何を読んだらいいかわからない? ならばまずはこれを読め!...

連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第13回──【MOVIE編2】

三浦春馬は秀逸ながら......ポップさに欠けた薄味で単調な『東京公園』

―― 2011年7月号 MOVIEクロスレビュー ■なぜ今!? 中上健次作品、久々の実写化 (C)2011「軽蔑」製作委員会 『軽蔑』 監督/廣木隆一 原作/中上健次 出演/高良健吾、鈴木杏、大森南朋ほか ...

三浦春馬は秀逸ながら......ポップさに欠けた薄味で単調な『東京公園』
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第13回──【MOVIE編1】

『パラダイス・キス』の原作クラッシュぶりはかなり悪質!?

―― ──低迷する映画業界よ、こんな時代だからこそ攻める映画を! 保守的になりがちな映画業界に喝を入れる映画評。映画を見る前にこれを読むべし! 2011年7月号 MOVIEクロスレビュー ■ナタリー・ポート...

『パラダイス・キス』の原作クラッシュぶりはかなり悪質!?
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第13回──【ANIMATION編】

『星を追う子ども』のジブリ劣化コピーっぷりは、ちょっとやり過ぎた「実験」だった!?

―― ──大人も楽しめる日本のハイクオリティ・サブカルチャーのひとつ、アニメーション。日々進化し続ける技術と想像力に、どうついていったらいいのだろうか……。アニメの真の魅力を浮き彫りにする新批評。 2011...

『星を追う子ども』のジブリ劣化コピーっぷりは、ちょっとやり過ぎた「実験」だった!?
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第13回──【MUSIC編】

完全に社会現象化したAKB48、3rdアルバムは初のオリジナルアルバムで自分たちの物語を歌い上げる!

―― 「CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評」とは? 本誌連載陣でもある批評家・編集者の宇野常寛氏が主宰するインディーズ・カルチャーマガジン「PLANETS」とサイゾーがタッグを組み、宇野氏プロデュ...

完全に社会現象化したAKB48、3rdアルバムは初のオリジナルアルバムで自分たちの物語を歌い上げる!
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第12回──【ANIME編】

男の娘や男装女子が主役の『放浪息子』はもはや国民的アニメ!?

―― 2011年6月号 ANIMATIONクロスレビュー ■メカと美少女と学園ハーレムと 『IS〈インフィニット・ストラトス〉』 監督/菊地康仁 原作/弓弦イズル 制作/エイトビット 1月よりTBSにて毎週...

男の娘や男装女子が主役の『放浪息子』はもはや国民的アニメ!?
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第12回──【ANIMATION編】

無惨なまでに空回りした『フラクタル』のヤマカンが抱える一番の問題とは......?

―― ──大人も楽しめる日本のハイクオリティ・サブカルチャーのひとつ、アニメーション。日々進化し続ける技術と想像力に、どうついていったらいいのだろうか……。アニメの真の魅力を浮き彫りにする新批評。 2011...

無惨なまでに空回りした『フラクタル』のヤマカンが抱える一番の問題とは......?
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第12回──【COMIC編】

大団円を迎えた『桜蘭高校ホスト部』のデリケートさを欠いたチョロい結末

―― ──趣味の細分化が進み、ますます男女の垣根がなくなりつつある"マンガ"。いくら売れなくなってきているとはいえ、マンガ大国日本の底力は健在です! 何を読んだらいいかわからない? ならばまずはこれを読め!...

大団円を迎えた『桜蘭高校ホスト部』のデリケートさを欠いたチョロい結末
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第12回──【COMIC編】

前作の実写映画も公開される『続・星守る犬』は、傲慢さとグロテスクさでいっぱい!?

―― ──趣味の細分化が進み、ますます男女の垣根がなくなりつつある"マンガ"。いくら売れなくなってきているとはいえ、マンガ大国日本の底力は健在です! 何を読んだらいいかわからない? ならばまずはこれを読め!...

前作の実写映画も公開される『続・星守る犬』は、傲慢さとグロテスクさでいっぱい!?
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第12回──【MOVIE編】

入江悠×神聖かまってちゃんの『劇場版 神聖かまってちゃん』はファンムービーにも徹しきれず!?

―― ──低迷する映画業界よ、こんな時代だからこそ攻める映画を! 保守的になりがちな映画業界に喝を入れる映画評。映画を見る前にこれを読むべし! 2011年6月号 MOVIEクロスレビュー ■アカデミー助演賞...

入江悠×神聖かまってちゃんの『劇場版 神聖かまってちゃん』はファンムービーにも徹しきれず!?
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第12回──【ANIME編】

深夜の魔法少女アニメはなぜ久々に熱狂を生む作品になったか? その真の実力を問う!

―― 「CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評」とは? 本誌連載陣でもある批評家・編集者の宇野常寛氏が主宰するインディーズ・カルチャーマガジン「PLANETS」とサイゾーがタッグを組み、宇野氏プロデュ...

深夜の魔法少女アニメはなぜ久々に熱狂を生む作品になったか? その真の実力を問う!
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第11回──【DRAMA編】

AKB48ファンでなければ見る価値なし!? 『桜からの手紙〜AKB48 それぞれの卒業物語〜』

―― ■AKB総出演の学園ショートドラマ 『桜からの手紙~AKB48 それぞれの卒業物語~』 脚本/旺李志ずか 演出/久保田充、長沼誠ほか 出演/上川隆也、前田敦子、篠田麻里子、柏木由紀ほかAKB48メンバ...

AKB48ファンでなければ見る価値なし!? 『桜からの手紙〜AKB48 それぞれの卒業物語〜』
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第11回──【DRAMA編】

『大切なことはすべて君が教えてくれた』が象徴する"月9の世代交代"!!

―― ──ついに"ドラマの帝王"木村拓哉ですら視聴率の取れなくなったドラマ大恐慌時代。そんなテレビ離れ世代にこそ見て欲しい、テレビマンたちの力とは? ドラマの見方が変わる新目線批評。 2011年5月号 DR...

『大切なことはすべて君が教えてくれた』が象徴する
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第11回──【COMIC編】

テーマの割には意外と地味!? 「りぼん」の百合マンガ『ブルーフレンド』

―― ──趣味の細分化が進み、ますます男女の垣根がなくなりつつある"マンガ"。いくら売れなくなってきているとはいえ、マンガ大国日本の底力は健在です! 何を読んだらいいかわからない? ならばまずはこれを読め!...

テーマの割には意外と地味!? 「りぼん」の百合マンガ『ブルーフレンド』
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第11回──【COMIC編】

サブカル好きに大ウケする浅野いにおの『おやすみプンプン』の真価とは!?

―― ──趣味の細分化が進み、ますます男女の垣根がなくなりつつある"マンガ"。いくら売れなくなってきているとはいえ、マンガ大国日本の底力は健在です! 何を読んだらいいかわからない? ならばまずはこれを読め!...

サブカル好きに大ウケする浅野いにおの『おやすみプンプン』の真価とは!?
サイゾープレミアム

2019年6月号

令和時代の(新)タブー

令和時代の(新)タブー

NEWS SOURCE

インタビュー

連載