> 3.11の検索結果

3.11 の検索結果

インタビュー
CMディレクターが見る3.11後の"日常"

【市村幸卯子】ドイツで発刊された、原発事故後の日本の『不謹慎』な生活を綴ったマンガ絵日記

―― 原発事故後の東京の”日常”を絵日記で綴った書籍が、ドイツで刊行された。同書に込められた日本人クリエーターの思いとは?東日本大震災発生からわずか3日後。南ドイツ新聞・電子版にて、東京在住のCMディレクタ...

【市村幸卯子】ドイツで発刊された、原発事故後の日本の『不謹慎』な生活を綴ったマンガ絵日記
第1特集
原発労働と地元の深~いかかわり【4】

「東電社員イジメも、明日は我が身!」“大飯原発”再稼働問題を電力会社社員が語る

―― 日本で3番目の発電量を持つ福井県の大飯発電所。11年に原子炉を停止した同発電所の再稼働問題が騒がしい。この問題によって、世の中の関心は東京電力から関西電力へと向けられているが……そんな中、地方の電力会...

「東電社員イジメも、明日は我が身!」“大飯原発”再稼働問題を電力会社社員が語る
第1特集
原発労働と地元の深~いかかわり【3】

東電から訴えられる!? 誰も知らない、 原発スラップ裁判の実態

―― 「スラップ=SLAPP」とは、「市民の公的意見表明の妨害を狙って提訴される民事訴訟」のこと。これまでも、上関原発の反対派住民を中国電力が提訴した件など、電力会社は、“裁判”という形で市民の言論を封じて...

東電から訴えられる!? 誰も知らない、 原発スラップ裁判の実態
第1特集
東電とメディアの癒着とその本質【2】

マスコミの体たらくから食料不足まで!各国が報じた”Fukushima”の真実

―― 東電とマスコミの癒着は本文で触れるとして、世界各国では福島原発事故をどのように報じたのだろうか? 日本にはほとんど伝わってこない、各国の主要新聞やテレビ報道の中身を、国の大小問わず取り上げてみたい。

マスコミの体たらくから食料不足まで!各国が報じた”Fukushima”の真実
第1特集
東電とメディアの癒着とその本質【1】

東電の広告支配で原発報道は歪曲されてきたのか? 癒着の構造とその背景にある政治利用の真相

―― ネットを中心とした言論空間では、電力会社の出稿により批判記事が封じられているという言説が流れているが、果たしてそれは正しいのだろうか? 広告代理店関係者、現役の新聞記者らの弁からその構造、さらには原発...

東電の広告支配で原発報道は歪曲されてきたのか? 癒着の構造とその背景にある政治利用の真相
サイゾープレミアム

2020年2月号

新しいニッポンのタブー

新しいニッポンのタブー

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。
    • 小悪魔【川瀬もえ】が脱ぐ

インタビュー

連載

    • 表紙/華村あすか「イオンで十分なんです」
    • 【桜田茉央】ミスマガ受賞者の箱入り娘
    • 【AV界】期待の新人セクシー下着
    • 【鈴木ふみ奈】タレントと企業のカンケイ
    • 【増田と鷲見】のラブゲーム
    • 【AI】がインターネットを根底から揺さぶる
    • 【五所純子】「ドラッグ・フェミニズム」
    • 【萱野稔人】"殴り合い"はなぜ人間的なのか
    • 機構影響を受けぬ【雪まつり】
    • 【丸屋九兵衛】キアヌ・リーブスを語る
    • 【町山智浩】「リチャード・ジュエル」FBIとマスコミの欺瞞
    • 【薬物事件】をめぐる刑罰と報道の問題点
    • 小原真史の「写真時評」
    • 笹 公人「念力事報」/ゴーンの大脱出
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/「アナと雪の女王」にモヤる理由
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 大手ビールメーカー出身者が【ブルーパブ】を開業
    • 更科修一郎/幽霊、闘争で情念を語る少年マンガ。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』