> 月刊カルチャー時評の検索結果

月刊カルチャー時評 の検索結果

連載
サイゾー×プラネッツ『月刊カルチャー時評』VOL.17

『恋するフォーチュンクッキー』──ディスコ・チューンで「指原センター」な曲が示す、これから始まる“AKB48第二章”

―― ──6月に行われた第5回AKB48選抜総選挙で、指原莉乃が1位になった。そしてセンターに彼女を迎えてリリースされたシングルが「恋するフォーチュンクッキー」だ。初動で100万枚を超えた同作が示す、AKB...

『恋するフォーチュンクッキー』──ディスコ・チューンで「指原センター」な曲が示す、これから始まる“AKB48第二章”
連載
サイゾー×プラネッツ『月刊カルチャー時評』VOL.4

『おおかみこどもの雨と雪』──『サマーウォーズ』から3年……“子離れ”の物語が感じさせた細田守の新路線

―― 『時をかける少女』『サマーウォーズ』と、非ジブリ作品の中で健闘を続け、評価を高めてきた細田守監督の最新作が今夏公開されている。“おおかみおとこ”との間に生まれた子どもを育てる母と、その子どもたちの物語...

『おおかみこどもの雨と雪』──『サマーウォーズ』から3年……“子離れ”の物語が感じさせた細田守の新路線
連載
サイゾー×プラネッツ『月刊カルチャー時評』VOL.3

『リーガル・ハイ』──堺雅人の顔芸が光る! 古沢良太脚本の“テレビドラマ”らしい快作の誕生

―― 2012年4月期のテレビドラマは、いわゆる「大作」は不在のクールだったが、そんな中で異色の輝きを放って話題を呼んだのが法律モノの『リーガル・ハイ』(フジテレビ)だ。堺雅人の久々のドラマ主演作を手がけた...

『リーガル・ハイ』──堺雅人の顔芸が光る! 古沢良太脚本の“テレビドラマ”らしい快作の誕生
連載
サイゾー×プラネッツ『月刊カルチャー時評』VOL.2

『バクマン。』──完結を迎えて読み直す、マンガ好きを魅了した作品の巧みさと限界

―― 08年の連載開始以来、「こんなにはっきり内幕を描いても大丈夫なの!?」と話題を集め、いわゆる”マンガ家マンガ”として人気を博してきた『バクマン。』がついに完結した。傑作『DEATH NOTE』の後で、...

『バクマン。』──完結を迎えて読み直す、マンガ好きを魅了した作品の巧みさと限界
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評最終回──【ANIMATION編】

海外への卒業旅行すら"日常"にしてしまう"狂気" 『映画 けいおん!』

―― ──大人も楽しめる日本のハイクオリティ・サブカルチャーのひとつ、アニメーション。...

海外への卒業旅行すら
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評最終回──【NOVEL編】

西尾維新にしては安易な展開だった? 悪役を矮小化させてしまった『恋物語』

―― ──"ベストセラー"のハードルが下がる小説界に残された小さな希望……そんな良質な...

西尾維新にしては安易な展開だった? 悪役を矮小化させてしまった『恋物語』
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評最終回──【COMIC編2】

不条理なルールに盛り上がらないゲーム 『僕らはみんな死んでいる♪』は放課後のホームルームだ

―― ■2012年3月号 COMICクロスレビュー ■海老蔵に読ませたい、歌舞伎バック...

不条理なルールに盛り上がらないゲーム 『僕らはみんな死んでいる♪』は放課後のホームルームだ
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評最終回──【COMIC編1】

打算的な嫁探しにヒロインの罵倒......ゲスな展開が魅力の『グラゼニ』

―― ──趣味の細分化が進み、ますます男女の垣根がなくなりつつある"マンガ"。いくら売...

打算的な嫁探しにヒロインの罵倒......ゲスな展開が魅力の『グラゼニ』
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評最終回──【MOVIE編】

『ロボジー』は『こち亀』にありそうなお話? 地味なキャストでも安定感抜群の矢口史靖作品

―― ──低迷する映画業界よ、こんな時代だからこそ攻める映画を! 保守的になりがちな映...

『ロボジー』は『こち亀』にありそうなお話? 地味なキャストでも安定感抜群の矢口史靖作品
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評最終回──【MOVIE】

カルトキングから商業作家へ、大胆改変で挑んだ初の原作もので園子温の跳躍を見せつけられる

―― 「CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評」とは? 本誌連載陣でもある批評家...

カルトキングから商業作家へ、大胆改変で挑んだ初の原作もので園子温の跳躍を見せつけられる
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第20回──【DRAMA編2】

単なるペラペラのドラマに堕した『江~姫たちの戦国~』 問題は安易な脚本か

―― 2012年2月号 DRAMAクロスレビュー ■ARATAをめぐる榮倉奈々と菅野美...

単なるペラペラのドラマに堕した『江~姫たちの戦国~』 問題は安易な脚本か
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第20回──【DRAMA編1】

みんなでミタさんをウォッチする楽しみ ニコ生配信的魅力が牽引した『家政婦のミタ』

―― ──ついに"ドラマの帝王"木村拓哉ですら視聴率の取れなくなったドラマ大恐慌時代。...

みんなでミタさんをウォッチする楽しみ ニコ生配信的魅力が牽引した『家政婦のミタ』
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第20回──【MOVIE編】

青春神話が神映画の域に肉薄! 震災直後の感受性を正確にとらえた園子温の『ヒミズ』

―― ──低迷する映画業界よ、こんな時代だからこそ攻める映画を! 保守的になりがちな映...

青春神話が神映画の域に肉薄! 震災直後の感受性を正確にとらえた園子温の『ヒミズ』
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第20回──【DRAMA】

亀梨くん抜擢は正解だった! 注目の脚本家とプロデューサーが魅せた日テレ土曜9時枠の底力

―― 「CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評」とは? 本誌連載陣でもある批評家...

亀梨くん抜擢は正解だった! 注目の脚本家とプロデューサーが魅せた日テレ土曜9時枠の底力
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第19回──【COMIC編2】

残念なイケメンに萌えて共感する河内遙の『関根くんの恋』

―― 2012年1月号 COMICクロスレビュー ■『花男』(はなだん)作者の腐女子学...

残念なイケメンに萌えて共感する河内遙の『関根くんの恋』
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第19回──【COMIC編1】

4年ぶりの新刊に沸く『預言者ピッピ』 大幅書き下ろし部分に残る懸念

―― ──趣味の細分化が進み、ますます男女の垣根がなくなりつつある"マンガ"。いくら売...

4年ぶりの新刊に沸く『預言者ピッピ』 大幅書き下ろし部分に残る懸念
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第19回──【MOVIE編2】

『ステキな金縛り』の深津絵里×TKO木下は、三谷幸喜×小林聡美の写し鏡!?

―― ■喜劇王(?)三谷幸喜の幽霊法廷劇 『ステキな金縛り』 監督・脚本/三谷幸喜 製...

『ステキな金縛り』の深津絵里×TKO木下は、三谷幸喜×小林聡美の写し鏡!?
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第19回──【MOVIE編1】

蛇足と思われた『猿の惑星:創世記』も、ハリウッドの手にかかれば良質のエンタテインメントに!

―― ──低迷する映画業界よ、こんな時代だからこそ攻める映画を! 保守的になりがちな映...

蛇足と思われた『猿の惑星:創世記』も、ハリウッドの手にかかれば良質のエンタテインメントに!
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第19回──【MUSIC編】

LAMAは「ロッキングオンジャパン」の同窓会? 完成度は高くとも、新鮮味は期待できず

―― ──今、本当に注目すべき音楽とはなんなのか? 「ROCKIN'ON」では読めない...

LAMAは「ロッキングオンジャパン」の同窓会? 完成度は高くとも、新鮮味は期待できず
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第19回──【TV】

Wikipedia的でGoogleストリートビュー的な街をハックするお勉強番組の楽しみ

―― 「CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評」とは? 本誌連載陣でもある批評家...

Wikipedia的でGoogleストリートビュー的な街をハックするお勉強番組の楽しみ
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第18回──【MUSIC編】

ソーシャルメディアで活躍する"さよならポニーテール"は、ポスト相対性理論か? はたまたポスト初音ミクか?

―― ──今、本当に注目すべき音楽とはなんなのか? 「ROCKIN'ON」では読めない...

ソーシャルメディアで活躍する
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第18回──【ANIMATION編】

映画化も決定した『TIGER&BUNNY』が日本の「貧しいアニメ」の伝統を更新する!?

―― ──大人も楽しめる日本のハイクオリティ・サブカルチャーのひとつ、アニメーション。...

映画化も決定した『TIGER&BUNNY』が日本の「貧しいアニメ」の伝統を更新する!?
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第17回──【COMIC編2】

誠実さが胸を打つ! ネオ・ニューウェイブの旗手・西村ツチカが描く『かわいそうな真弓さん』

―― 2011年12月号 COMICクロスレビュー ■BLライクな脱力系男子高校生青春...

誠実さが胸を打つ! ネオ・ニューウェイブの旗手・西村ツチカが描く『かわいそうな真弓さん』
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第18回──【MOVIE編】

『映画 怪物くん』の迷走 無難すぎる展開で子どもだましにもなっていない!?

―― ──低迷する映画業界よ、こんな時代だからこそ攻める映画を! 保守的になりがちな映...

『映画 怪物くん』の迷走 無難すぎる展開で子どもだましにもなっていない!?
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第18回──【MOVIE】

「また川村元気か!」邦画界を騒がす東宝敏腕Pの手で20億ヒットに至った理由

―― 「CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評」とは? 本誌連載陣でもある批評家...

「また川村元気か!」邦画界を騒がす東宝敏腕Pの手で20億ヒットに至った理由
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第17回──【DRAMA編2】

時代考証が不十分!? 中途半端なファンタジーだったNHK朝ドラ『おひさま』

―― ■原作もドラマも人気のテッパンシリーズ 『チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸』...

時代考証が不十分!? 中途半端なファンタジーだったNHK朝ドラ『おひさま』
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第17回──【DRAMA編1】

ジャニタレにも華はなく......『美男ですね』はバンド版『花より男子』に過ぎない!

―― ■韓流人気作、ジャニーズリメイクの出来は? 『美男ですね』 脚本/高橋麻紀ほか ...

ジャニタレにも華はなく......『美男ですね』はバンド版『花より男子』に過ぎない!
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第17回──【COMIC編2】

『ストロボ・エッジ』の作者が描く『アオハライド』 もっとときめきを!

―― 2011年11月号 COMICクロスレビュー ■ほんわか宇宙SFマンガ、完結 『...

『ストロボ・エッジ』の作者が描く『アオハライド』 もっとときめきを!
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第17回──【COMIC編1】

オタクの自虐ネタにはもううんざり! 短絡思考が垣間見える『中国嫁日記』

―― ──趣味の細分化が進み、ますます男女の垣根がなくなりつつある"マンガ"。いくら売...

オタクの自虐ネタにはもううんざり! 短絡思考が垣間見える『中国嫁日記』
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第17回──【DRAMA】

社会派+『東京ラブストーリー』!?テレビドラマ本流の逆襲が始まった!

―― 「CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評」とは? 本誌連載陣でもある批評家...

社会派+『東京ラブストーリー』!?テレビドラマ本流の逆襲が始まった!
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第17回──【MOVIE編】

B級感を再現した"真面目に不真面目"な映画『電人ザボーガー』

―― ──低迷する映画業界よ、こんな時代だからこそ攻める映画を! 保守的になりがちな映...

B級感を再現した
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第16回──【NOVEL編】

人気の秘密は"速さ"と"癒し"の手っ取り早さ 直木賞受賞の『下町ロケット』がニッポンを元気に!!

―― ──"ベストセラー"のハードルが下がる小説界に残された小さな希望......そん...

人気の秘密は
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第16回──【MUSIC編】

原宿カルチャーがAKB48に反旗を翻した!? きゃりーぱみゅぱみゅ×中田ヤスタカ『もしもし原宿』

―― ──今、本当に注目すべき音楽とはなんなのか? 「ROCKIN'ON」では読めない...

原宿カルチャーがAKB48に反旗を翻した!? きゃりーぱみゅぱみゅ×中田ヤスタカ『もしもし原宿』
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第16回──【COMIC編2】

コミック「ITAN」の快進撃!! マンガ好きは必読の『昭和元禄落語心中』&『地上はポケットの中の庭』

―― 2011年10月号 COMICクロスレビュー ■「ITAN」好調記念!? 注目シ...

コミック「ITAN」の快進撃!! マンガ好きは必読の『昭和元禄落語心中』&『地上はポケットの中の庭』
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第16回──【COMIC編1】

松尾スズキ×すぎむらしんいちの『老人賭博』は90年代サブカル好き以外にも受け入れられるか?

―― ──趣味の細分化が進み、ますます男女の垣根がなくなりつつある"マンガ"。いくら売...

松尾スズキ×すぎむらしんいちの『老人賭博』は90年代サブカル好き以外にも受け入れられるか?
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第16回──【MOVIE編】

大根仁のフェティッシュ全開! 映画版『モテキ』で長澤まさみと麻生久美子が放つ魅力

―― ──低迷する映画業界よ、こんな時代だからこそ攻める映画を! 保守的になりがちな映...

大根仁のフェティッシュ全開! 映画版『モテキ』で長澤まさみと麻生久美子が放つ魅力
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第16回──【MUSIC】

最注目のビジュアル系エアバンド「ゴールデンボンバー」を生んだV系文化の蓄積とキャラクター消費

―― 「CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評」とは? 本誌連載陣でもある批評家...

最注目のビジュアル系エアバンド「ゴールデンボンバー」を生んだV系文化の蓄積とキャラクター消費
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第15回──【ANIMATION編2】

『電波女と青春男』は「何か起こりそうだけど結局何も起こらない『涼宮ハルヒ』」だ!?

―― 2011年9月号 ANIMATIONクロスレビュー ■シャフトと神聖かまってちゃ...

『電波女と青春男』は「何か起こりそうだけど結局何も起こらない『涼宮ハルヒ』」だ!?
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第15回──【ANIMATION編1】

ノイタミナ枠『C』は野心的なアイディアであるも、戦闘シーンに問題あり!?

―― ──大人も楽しめる日本のハイクオリティ・サブカルチャーのひとつ、アニメーション。...

ノイタミナ枠『C』は野心的なアイディアであるも、戦闘シーンに問題あり!?
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第15回──【COMIC編2】

醜男の悲恋が胸に刺さる! よしながふみが描くジェンダー観を揺るがす『大奥』

―― 2011年9月号 COMICクロスレビュー ■マンガ好きをうならせる男女逆転時代...

醜男の悲恋が胸に刺さる! よしながふみが描くジェンダー観を揺るがす『大奥』
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第15回──【COMIC編1】

元気なときに読むと気分が悪くなること必至!? ネットで注目を浴びる地獄のミサワ『カッコカワイイ宣言!』

―― ──趣味の細分化が進み、ますます男女の垣根がなくなりつつある"マンガ"。いくら売...

元気なときに読むと気分が悪くなること必至!? ネットで注目を浴びる地獄のミサワ『カッコカワイイ宣言!』
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第15回──【MOVIE編】

芦田愛菜と松山ケンイチの生々しい関係が見えてくる!? 『うさぎドロップ』

―― ──低迷する映画業界よ、こんな時代だからこそ攻める映画を! 保守的になりがちな映...

芦田愛菜と松山ケンイチの生々しい関係が見えてくる!? 『うさぎドロップ』
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第15回──【ANIMATION】

『ゲド』の悲劇は回避された!? 宮﨑吾朗監督が本家と成し遂げた「なんちゃって」ではないジブリらしさ

―― 「CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評」とは? 本誌連載陣でもある批評家...

『ゲド』の悲劇は回避された!? 宮﨑吾朗監督が本家と成し遂げた「なんちゃって」ではないジブリらしさ
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第14回──【DRAMA編2】

相武紗季と速水もこみちの健闘もむなしく、脚本が途中で息切れしてしまった『リバウンド』

―― ■香取慎吾主演月9、舞台は結婚相談所 『幸せになろうよ』 演出/澤田鎌作ほか 脚...

相武紗季と速水もこみちの健闘もむなしく、脚本が途中で息切れしてしまった『リバウンド』
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第14回──【DRAMA編1】

性欲への異常なこだわりが出色! 『鈴木先生』の気持ち悪さは、最高に気持ち良い!!

―― ■視聴率20%超えの人気作完結編 『JIN-仁-』 原作/村上もとか 演出/平川...

性欲への異常なこだわりが出色! 『鈴木先生』の気持ち悪さは、最高に気持ち良い!!
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第14回──【COMIC編2】

ケータイ小説的モノローグとチープな敵役で残念な出来 『悪魔とラブソング』

―― ■天狗と高校青春ライフが同居する少女マンガ 『町でうわさの天狗の子』(8巻) 作...

ケータイ小説的モノローグとチープな敵役で残念な出来 『悪魔とラブソング』
第1特集
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第14回──【COMIC編1】

「もしも『ドラゴン桜』の三田紀房が『もしドラ』を読んだら」......『砂の栄冠』は下手な二次創作レベル!?

―― ──趣味の細分化が進み、ますます男女の垣根がなくなりつつある"マンガ"。いくら売...

「もしも『ドラゴン桜』の三田紀房が『もしドラ』を読んだら」......『砂の栄冠』は下手な二次創作レベル!?
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第14回──【MOVIE編】

まるでアメコミ版『ビバリーヒルズ高校白書』!? 『X-MEN ファースト・ジェネレーション』のナイーブさとは?

―― ──低迷する映画業界よ、こんな時代だからこそ攻める映画を! 保守的になりがちな映...

まるでアメコミ版『ビバリーヒルズ高校白書』!? 『X-MEN ファースト・ジェネレーション』のナイーブさとは?
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第14回──【NOVEL編】

4年ぶり10作目最新刊刊行記念!? なぜ『ハルヒ』シリーズはゼロ年代に人気を勝ち取れたのか

―― 「CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評」とは? 本誌連載陣でもある批評家...

4年ぶり10作目最新刊刊行記念!? なぜ『ハルヒ』シリーズはゼロ年代に人気を勝ち取れたのか
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第13回──【COMIC編2】

コマの間から匂い立つ感情 『青い花』が描く、性欲込みの女性同士の恋愛とは?

―― ■百合と女子高と江ノ電と 『青い花』(6巻) 作/志村貴子 掲載/「エロティクス...

コマの間から匂い立つ感情 『青い花』が描く、性欲込みの女性同士の恋愛とは?
サイゾープレミア

2017年10月号

(裏)動画案内2017

(裏)動画案内2017

チラリと魅せる和モノ写真進化考

チラリと魅せる和モノ写真進化考
    • みうらうみ「現役音大生の(禁)水着」

哲学的アニメ批評的水着グラビア

哲学的アニメ批評的水着グラビア
    • 【鹿目凛】と東大教授の化学反応

インタビュー

連載