> カジノの検索結果

カジノ の検索結果

ニュース
なぜカジノ法案は急成立したのか?

トランプを訪問した安倍首相と孫社長にうまみ? カジノ法案の急成立をつなぐアメリカのカジノ王

―― 冒頭から申し上げるが、この記事の内容は、言わば筆者の想像に近いものだ。裏付けを取ろうとしても、取れるようなものではない。しかし、事実の積み重ねによって導き出された結果の想像である。

トランプを訪問した安倍首相と孫社長にうまみ? カジノ法案の急成立をつなぐアメリカのカジノ王
ニュース
屋台骨不在のエイベックスが長期的展望を持ってカジノ事業に…

もはや版権投げ売り!? ギャンブル・マネーでエイベックスが海外進出か!

―― 去る6月1日、エイベックスは同社主催の音楽フェス「a-nation」のパチンコ台をリリースすることを発表した。「フィーバー a-nation」は、同イベントのライブ映像を使用し、浜崎あゆみをはじめ、倖...

もはや版権投げ売り!? ギャンブル・マネーでエイベックスが海外進出か!
連載
横山美雪の「猟奇的なカジノ」【1】

【横山美雪】のカジノのすゝめ「まずはオンラインで気軽にラスベガス気分楽しんじゃいましょ♪」

―― 読者の皆様、こんにちは。当連載のナビゲーターを務めさせていただく横山美雪と申します。サイゾーさんにはたびたびお世話になっている私ですが、過去の取材で「ラスベガスにも足を運んじゃうくらい、カジノが大好き...

【横山美雪】のカジノのすゝめ「まずはオンラインで気軽にラスベガス気分楽しんじゃいましょ♪」
連載
【連載】お色気性事学入門 第2回

AV女優・雪菜がお台場カジノ構想を推奨「セックスよりギャンブル!」

――  AVメーカーMAXINGが誇る人気女優さんたちに、時事問題をカタくアツく語ってもらう当連載。今回は、美人雀士でもある雪菜さんに、安倍政権成立後、法整備へ向けての準備が加速するカジノ構想について語って...

AV女優・雪菜がお台場カジノ構想を推奨「セックスよりギャンブル!」
ニュース
橋下 徹大阪市長とも親密な関係!?

カジノに芸能界進出…… 「マルハン」の"掟破り"な手法の数々とは?

――  2010年、パチンコ最大手の「株式会社マルハン」は、「チャレンジ2020」なる構想を高らかにブチ上げた。その構想とは、本業のパチンコ以外の事業によって1000億円の収益アップをはかろうというもの。カ...

カジノに芸能界進出…… 「マルハン」の
第1特集
サブカルを牛耳るパチンコ会社【2】

ユニバ、セガサミー…… パチンコ企業の生き残り策はカジノ構想か

―― 前特集までの本文では、パチンコ企業が最近の活路としているポップカルチャーへの出資事情について触れてきた。しかし今業界は、さらに大きな金のなる木カジノに向けて動いているとも囁かれている――。

ユニバ、セガサミー…… パチンコ企業の生き残り策はカジノ構想か
ニュース
プロのサッカー選手でも年収300万!?

プロ登録選手の1割が八百長に加担! 韓国スポーツ界を蝕む低賃金と違法カジノ

―― 本誌5月号でも既報だが、朝日新聞のスクープに端を発した読売ジャイアンツの契約金問題や、タレント・猫ひろしのカンボジア国籍問題など、ロンドン五輪を前に、露呈したスポーツ界の不正報道。

プロ登録選手の1割が八百長に加担! 韓国スポーツ界を蝕む低賃金と違法カジノ
第1特集
大阪都構想の多角的考察【2】

二重行政の解消で年間4000億円の確保──大阪都構想によるお値段を調査!

―― ──財政再建を軸とした「大阪都構想」。実際にこれらが実現されると、どれほどの経済...

二重行政の解消で年間4000億円の確保──大阪都構想によるお値段を調査!
第1特集
政権交代でどうなるカジノ法案!?  揺れる日本の"賭博"産業【2】

カジノマネーは誰の手に? 法案可決に笑う"ビッグ3"

―― ──一見、カジノができたら危ない!? 気がするパチンコ業界。そんな心配はよそに、...

カジノマネーは誰の手に? 法案可決に笑う
第1特集
ギャンブルマネー推奨派の急先峰! 民主党・牧 義夫議員を直撃!!

政権交代でどうなるカジノ法案!? 揺れる日本の"賭博"産業【1】

―― ──お台場カジノ構想から、はや7年。かつてはアングラな違法賭博と認知されてきたが...

政権交代でどうなるカジノ法案!? 揺れる日本の
サイゾープレミアム

2019年5月号

「情弱ビジネス」のカラクリ

「情弱ビジネス」のカラクリ
    • 【情弱】という言葉の変遷史
    • 【あなたにおすすめ】広告のカラクリ
    • 進化する【情報商材】の最新手口
    • 蔓延する【コンサル】の誘惑
    • 【携帯ショップ店員】ぶっちゃけ座談会
    • 女性たちを惑わす【化粧品】の情報戦
    • 【セレブ】たちのSNSビジネスの裏
    • 世界のお騒がせ【インフルエンサー】
    • 【カニエ・ウエスト】は情弱か?
    • 【裏稼業】と情弱の摂取構造
    • 【ソシャゲ】開発者が語る炎上の裏側
    • 統計目線で考える【占い】の真価
    • 【診断アプリ】の危険な手口
    • 【不動産投資】詐欺まがいの手口
    • 【消費者庁】は被害者を救えるか?

佐山彩香が挑む10年目の"新境地"

佐山彩香が挑む10年目の
    • 【佐山彩香】デビュー10周年グラビア

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】キラキラ系が苦手なんです。
    • 【岸明日香】唐揚げの音で孤独を癒す
    • 【ラウンドガール】男を"オトす"必殺グラビア
    • いつか【ゴマキ】と朝帰りッ
    • 研究者が予言する【ロボット】の平等な未来
    • 高須基仁/追悼【内田裕也】
    • 【東京】に輸入される祭り文化
    • 【シリコンバレー】が中国ベンチャーをパクる日
    • 【ボブ・マーリー】米国人音楽市場の今
    • 町山智浩/【魂のゆくえ】腐敗した教会と牧師の闘争
    • 【経済統計】の不正と偽装で見えた日本経済
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/さよなら平成、ありがとう平成
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/男が期待するヒロイン像にはハマらない『キャプテン・マーベル』
    • 【白塗り店主】の変なバー
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 元チューバ奏者の【チェコ人】が本場のピルスナーで勝負
    • 伊藤文學/【薔薇族】華々しき"摘発史"
    • 幽霊、過去を裁いて復讐する者たち。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』