>   >   > プロ野球ドラフト・巨人「根尾1位」で“原辰徳vs坂本勇人”の因縁再び!?
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

プロ野球ドラフト・巨人「根尾1位」で“原辰徳vs坂本勇人”の因縁再び!?

+お気に入りに追加
1810_hara.jpg『原点―勝ち続ける組織作り』(中央公論新社)

 あの“遺恨”が再燃?

 巨人が10月25日に行われるドラフト会議で、大阪桐蔭高・根尾昂内野手を1位指名の筆頭候補に挙げていることが報じられている。

 甲子園では、投手で最速150キロ、遊撃手としても超高校級の打撃を見せつけた根尾だが、巨人は“ポスト・坂本勇人”を見越して、野手として考えているようだ。

「高橋由伸監督が今季限りでの辞任を表明。後任は原辰徳氏に決定したことが発表されました。甲子園のアイドルとしてブームを起こした金足農・吉田輝星投手が巨人にラブコールを送っており、球団もそれに応えるかと思われましたが、ここに来ての方向転換には、原新監督の意向が反映されている可能性もあります」(スポーツライター)

 そんな原氏と坂本には、過去に因縁があるという。

「常にチーム内の競争を煽るのが原氏のやり方ですが、2014年には非情采配で坂本の大記録をストップさせています。5月1日のヤクルト戦の練習中、スタメンから外れることを告げられた坂本は、打撃練習をしないままベンチ裏に引っ込んでしまった。開幕からフル出場を続け、チーム3位の高打率を残していただけに、本人は納得いかなかったのでしょう。しかも、坂本には09年からこの日まで続けていた662試合の連続出場記録もあった。球団では松井秀喜氏の持つ1,250試合に次ぐ歴代2位の数字。坂本は6回に代走で試合に出ましたが、ルール上、代走では連続出場資格を満たすことができない。代走後再び交代したために記録はストップ。どうもベンチの勘違いだったようで、あまりにもお粗末な形で途絶えてしまいました」(週刊誌記者)

 そして、翌年にはまたもや坂本は原氏に“屈辱的な扱い”を受けている。

「4番の坂本は、2試合で送りバントを命じられています。巨人の4番がシーズンで犠打を2つ以上決めるのは、1985年の原氏以来。しかも、2つともシーズンが始まったばかりの4月ですから、プライドを傷つけられたのは間違いない。もし根尾が入団すれば、坂本の出場機会はグッと減る可能性もあり、またぞろ確執が懸念されます」(同)

 ドラフトの目玉である根尾は、複数球団の競合になることは必至だが、巨人が抽選で引き当てれば、それをきっかけに火薬庫が大爆発なんてことも!?


Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年11月号

禁断の家電・ガジェット

禁断の家電・ガジェット
    • テック系企業の【経済地理額】
    • 次世代のテック系【注目都市】
    • 世界を席巻する【アジア家電】
    • 【D.O.I.×BERBAL】安室奈美恵論
    • 【アムロ】を支えたPの本音
    • 知られざる地方【テック企業】
    • 米国【大麻用電子たばこ】産業事情
    • 【星名美津紀】家電とエロス
    • 進化し続ける【アダルトVR】の今
    • 最新【バーチャルセックス】のしくみ
    • 【三代目JSB・山下健二郎】スニーカー愛
    • 【三代目Air Jordan Brothers】選出!
    • 【リバタリアン】生んだネットの終焉
    • 各国【ネット規制】の事件簿
    • 【ゲーム依存】はビョーキか否か?
    • 【モノ雑誌】の「読プレ」豪華番付
    • 【景品表示法】を弁護士はどう見るか

防弾少年団がアメリカを制する日

防弾少年団がアメリカを制する日
    • 今さら聞けない【BTS】基礎講座
    • 数字で見る【K-POP】世界進出
    • BTS支持層【アジア系アメリカ人】の連帯

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【忍野さら】友達の財布に私のトレカを入れるんです。
    • 【小林レイミ】デビュー4年目の初グラビア!
    • 振り返れば【芽衣】がいる
    • 【電力業界】に切り込んだ元フィンテック起業家
    • 【新潮45】を潰したのは誰だ!
    • 【阿波踊り】内紛の実情
    • 【中国】を支配する巨大顔認証システム
    • 【88ライジング】がアジアと米国を繋ぐ
    • 町山智浩/『ブラック・クランズマン』アメリカ・ファーストを謳うのは誰か
    • 政権の利益誘致政策に踊らされる【英語教育】の欺瞞
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 「念力事報」/黒い水脈
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【おとぎ話みたい】文化系男子が患う恋愛の病
    • ギャング集団に所属するアパレル屋
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ビールの世界を超越し始めた【職人】
    • ひとりぼっちたちを繋ぐ【薔薇族】の誕生
    • 幽霊、雑誌の去勢と俗物主義の衰退。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』