サイゾーpremium  > 連載  > アッシュ・ハドソンのアングラ見聞録【18】/エロティック画像でメイクマネー

――カメラマン・デザイナー、そして親日家としても知られるアッシュ・ハドソン。そんな彼が自らが体験した日本の“アングラ文化”を詳細にレポート。

1807_ASH_PH_07_520.jpg

 みんな元気かい。俺は相変わらず東京、大阪、ソウルを行き来する毎日を送っている。インスタグラムでは旅先での写真をアップしているけど、最近ではインスタを利用して年間数億円を稼ぐ人間もいる。今回は、そこでセクシーボディを惜しげもなく披露し、世界中を旅しながらエロティックな画像をアップしてメイクマネーしているイビサ・ルーシーを紹介しよう。

 ブラジル出身の彼女と出会ったのは今年。彼女の友達経由で「タダで写真を撮ってほしい」と依頼された。まったく、人気があるからといってタダとは……でも、俺は大歓迎だった。なぜなら俺は彼女のインスタをフォローして、ラブホテルでの撮影を取り付けたからだ。全裸の彼女の撮影は、最高にクールでセクシーだったよ。ちなみに、数千万円を稼ぐ彼女のマネタイズの方法は、まず旅先で出会った男たちにスナップチャットのアカウントをフォローさせる。そして無料で見られるティザー映像を公開して、徐々に有料コンテンツへと誘導する。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年11月号