サイゾーpremium  > 連載  > 磯部涼の「川崎」  > 磯部涼『ルポ 川崎』&細倉真弓『写真集 川崎』出版記念トークショー開催

 俊英の音楽ライター・磯部涼による書籍『ルポ 川崎』。中1殺害事件など凄惨な出来事が相次いだ工業都市・川崎のラップからヤクザ、ドラッグ、売春、人種差別までドキュメントした同書は昨年12月に刊行されたが、発売1週間も経たないうちに重版が決定した。人気急上昇中のラップ・グループBAD HOPをはじめ、地元アーティストの生々しい証言を多数収録していることもあり、各所で話題を呼んでいる。

rupokawasaki_obiari_520.jpg

 そんな苛烈なルポルタージュは、もともと、大いに物議をかもしたサイゾー誌上の連載を大幅に加筆し、書籍化したもの。その連載で撮影した写真を再編した、気鋭女性写真家・細倉真弓の『写真集 川崎 KAWASAKI PHOTOGRAPHS』も同時出版された。

syashinsyuukawasaki_obiari_520.jpg

 これら2冊の出版を記念して、磯部涼と細倉真弓のトークショーが来たる1月17日に代官山 蔦屋書店で開催される。「川崎は“地獄”なのか?」をテーマに、2人は取材/撮影時のエピソードなどを語る予定だが、さらに、『「フクシマ」論 原子力ムラはなぜ生まれたのか』『漂白される社会』などで知られる社会学者・開沼博氏がゲストとして参加することも決定。三者の視点から川崎という土地の実像があぶり出されれるだろう。

shotentokuten_BADHOP_250.jpg

磯部涼『ルポ 川崎』&細倉真弓『写真集 川崎』出版記念トークショー
「川崎は“地獄”なのか?」

ゲスト: 開沼博

・会期 2018年1月17日(水)
・時間 19:30~21:00
・場所 蔦屋書店1号館2階 イベントスペース
・定員 70名
・問い合わせ先 03-3770-2525

【参加条件】 代官山 蔦屋書店にて下記のいずれかをお買い上げいただいたお客様がご参加いただけます。 なお、(1)・(2)をお買い上げの方には、特製BAD HOPステッカーをプレゼントいたします。

(1)磯部涼『ルポ 川崎』(税込1728円)
(2)細倉真弓『写真集 川崎』(税込3996円) (3)イベント参加券(税込1000円)


【お申込み方法】 以下の方法でお申込みいただけます。 (1)代官山 蔦屋書店 店頭(2号館1階アートフロアレジカウンター) (2)お電話 03-3770-2525(アートフロア) (3)オンラインストア(https://shopping.geocities.jp/d-tsutayabooks/

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、お越しになった順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんので、ご了承くださいませ。
*やむを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

詳細:http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2017/12/post-476.html

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年5月号

「情弱ビジネス」のカラクリ

「情弱ビジネス」のカラクリ

佐山彩香が挑む10年目の"新境地"

佐山彩香が挑む10年目の
    • 【佐山彩香】デビュー10周年グラビア

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】キラキラ系が苦手なんです。
    • 【岸明日香】唐揚げの音で孤独を癒す
    • 【ラウンドガール】男を"オトす"必殺グラビア
    • いつか【ゴマキ】と朝帰りッ
    • 研究者が予言する【ロボット】の平等な未来
    • 高須基仁/追悼【内田裕也】
    • 【東京】に輸入される祭り文化
    • 【シリコンバレー】が中国ベンチャーをパクる日
    • 【ボブ・マーリー】米国人音楽市場の今
    • 町山智浩/【魂のゆくえ】腐敗した教会と牧師の闘争
    • 【経済統計】の不正と偽装で見えた日本経済
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/さよなら平成、ありがとう平成
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/男が期待するヒロイン像にはハマらない『キャプテン・マーベル』
    • 【白塗り店主】の変なバー
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 元チューバ奏者の【チェコ人】が本場のピルスナーで勝負
    • 伊藤文學/【薔薇族】華々しき"摘発史"
    • 幽霊、過去を裁いて復讐する者たち。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』