>   >   > 巨大フリマ・メルカリは世界を制覇するのか?【1】/【メルカリ】が勝った本当の理由
第1特集
巨大フリマ・メルカリは世界を制覇するのか?【1】

経済学者・飯田泰之が経済史をひもとき、徹底分析! メルカリが勝った本当の“理由”フリマビジネス「中抜き」の構造

+お気に入りに追加

急成長を遂げているフリマサービス「メルカリ」。その牽引力となったのは服飾品が容易に安価で売買できることであり、結果この7月には東京証券取引所への上場を申請していることがアナウンスされた。いったい、メルカリはファッション業界の何を変えようとしているのか? 経済学の視点から、専門家に話を聞いた。

1711_merukari_04yamadashacho2_250.jpg
メルカリ社内で微笑む、同社CEOの山田進太郎氏。1977年生まれの40歳、メルカリ設立は2013年である。(メルカリ公式サイト内の会社概要ページより)

 フリマアプリ「メルカリ」の勢いが止まらない。代金の決済を仲介してくれる安心感と、積極的なテレビCM投下による知名度の向上で、2013年の登場以来累計ダウンロード数は日米で7500万件を突破。わずか4年で出品点数1日100万点以上、月間流通総額約117億円の巨大市場に成長。先行する「ラクマ」「フリル」をあっさり追い抜き、いまや王者「ヤフオク!」(月間流通総額665億円/以下、ヤフオク)をおびやかすメガベンチャーとなっている。

 その勢いから年内にも株式上場を果たすと噂されているメルカリだが、急成長したウェブサービスならではの弊害もある。今春にはユーザにより、なんと「現金」が相次いで出品され話題に。現在は出品禁止措置がとられているが、マネーロンダリングや多重債務者によるクレカの現金化といった負の受け皿となり得るなど、よろしくない話題を振りまいている。実際メディアも、「妊娠米、使用済み下着まで売買 メルカリを作った男」(「週刊文春」17年5月18日号)、「万引き本800冊出品でも放置! 『メルカリ』は泥棒市場だ」(「週刊新潮」17年8月31日号)などと、メルカリの“反社会的出品物”を引き合いに、ここぞとばかりにメルカリを批判しているのである。

 とはいえメルカリ本来の用途は、あくまでも不用品を手軽に売買できるフリーマーケットとしての役割。なかでもメインの商材となるのは、流通総額の4割を占めるというファッション関連アイテムだ。前述の通り世間では、その企業価値とスキャンダラスな出品のニュースに終始しがちなメルカリだが、本稿で追いたいのは、突如現れた新興企業がファッション市場にもたらした影響のほう。そこで、明治大学政治経済学部准教授の飯田泰之氏に、マクロ経済学と経済史の視点から、この“巨大フリーマーケット”についての分析を依頼した。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年2月号

マンガ(禁)大全2018

マンガ(禁)大全2018
    • 【マンガ業界】最新動向
    • ネット時代【リイド社】の戦略
    • 【韓国】ウェブトゥーンが凄い
    • 【韓国マンガ】傑作6選
    • 【しらほしなつみ】コミケで見られない素顔
    • 「君たちはどう生きるか」レビュー【お笑い芸人・おたけ】
    • 「君たちはどう生きるか」レビュー【田中考】
    • 「君たちはどう生きるか」レビュー【辛酸なめ子】
    • 「君たちはどう生きるか」レビュー【精神科医・岩波明】
    • 「君たちはどう生きるか」レビュー【クロサカタツヤ】
    • 「君たちはどう生きるか」レビュー【磯部涼】
    • 「君たちはどう生きるか」レビュー【小林雅明】
    • 「君たちはどう生きるか」レビュー【更科修一郎】
    • 【井出智香恵】背筋も凍るレディコミ
    • 【リバーズ・エッジ】映画化のナゼ
    • 肉食系女子が読む【岡崎京子】座談会
    • 【少女マンガ】のファッション研究
    • プロが見る【風早くん】の服装
    • 服部昇太【80年代】マンガへの礼賛!
    • 【ナチス描写】の海外規制事情
    • 【エロ描写】は海外でこう扱われる!
    • 本家を超える【スピンオフ】を探せ!
    • マンガの神様の【スピンオフ】作品
    • ポスト【ウシジマ】貧困マンガ
    • 【藤子・F・不二雄】の変態的な性癖
    • マンガ家【下半身ゴシップ】

基礎教養としてのフリーメイソン

基礎教養としてのフリーメイソン
    • 【橋爪大三郎×フリーメイソン幹部】陰謀論の基礎知識

酒井萌衣「卒業」と「初体験」

酒井萌衣「卒業」と「初体験」
    • 【酒井萌衣】元SKE48が初水着!

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • マルサの女/【わちみなみ】
    • 【柳ゆり菜】初めてジャネットで踊った日
    • 【岡田サリオ】時代は巨乳から巨尻へ
    • 【沙月とわ】海に行ったことがない女
    • 巨人のコーチになった異色の陸上選手
    • 私と【美玲】を連れてって
    • 2018年は本格的なIT制度の見直しが始まる
    • 高須基仁の「全摘」
    • 【ヤリマン】のトークに無限の可能性
    • 【アイドル】が音頭に没頭する背景
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【AV出演強要問題】女優たちの悲痛な願い
    • 【新型うつ病】が隆盛する生きづらい日本
    • 町山智浩「映画でわかる アメリカがわかる」/『スリー・ビルボード』
    • 【ポスト・トゥルース時代】の保守とリベラルの役割
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/UFO入門2018
    • ジャングルポケットの「アダルトジャングル探検録」
    • なぜ女芸人は「ブス」をネタにするのか?
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」/span>
    • 幽霊、それでもマンガは楽しき商売。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』