>   >   > 【TBS】『半沢直樹』の続編を諦め、2017年も『逃げ恥』押しを決断
1612_nigehaji.jpg
TBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』HPより。

 12月20日に放送された新垣結衣主演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』最終回の平均世帯視聴率が20・8%を記録したことでTBSが2017年に続編のみならずスピンオフ、映画化まで検討を始めたという。

「『逃げ恥』は初回放送の10・2%から一度も数字を落とすことなく右肩上がりで視聴率を伸ばすという、まさに連ドラの理想形。ドラマの内容が視聴者に支持された証左です。ドラマ離れが進み、ヒット作が出にくくなっている昨今、こんな最強のコンテンツを局側がみすみす1回だけで終わらすわけがありません。すでにさまざまな企画が進行中のようですよ」(テレビ関係者)

 そんなTBSの『逃げ恥』押しの裏には、別の事情もあったという。

「来年の放送を目論んでいたドラマ『半沢直樹』の続編をTBSはあきらめたようです。というのも、主演の堺雅人がNHK大河ドラマ『真田丸』で疲れきっていて、『もうしばらくはドラマに出たくない』と言い始めた。所属事務所とは口約束レベルで許諾を得ていたものの、当の堺がやりたくないと言うのであればどうすることもできませんからね」(業界関係者)

 たとえ大ヒットしようと、ドラマの続編を放送するには、出演者、スタッフのスケジュールを調整が必要なため、そう簡単にはいかない。

「TBSも3年がかりで交渉しても『半沢直樹』の続編が実現しないことにイラ立ちを感じ始めていたようです。そんな折に『逃げ恥』が20%超えを達成したことで、2017年は『逃げ恥』押しにシフトチェンジすることを決断。さらに『半沢直樹』での失敗から学び、出演者、スタッフのスケジュールをあらかじめ抑え、スピンオフを制作しながら、続編や映画化につなげていく体制を整えているといいます」(前出・テレビ関係者)

『逃げ恥』ブームが本格化するのは、実は来年からなのかもしれない。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年11月号

ファッション(禁)コレクション2017

ファッション(禁)コレクション2017

本誌特選!8人の(サ)な女たち

本誌特選!8人の(サ)な女たち
    • 歴代カバーガールグラビア傑作選

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着
    • 【山地まり】Fカップとレトロ

インタビュー

連載

    • 【今野杏南】これで最後なんです。
    • 【佐藤江梨子】政治性が響くモンパチの歌
    • 【長澤茉里奈】合法ロリ生春巻き
    • 【斉藤由貴】スローな由貴でいてくれ
    • 【インターネット】への誤解がもたらす日本の危機
    • 【特別編】九州に格闘技界旋風起こす男
    • 【元・モー娘。】歌よりも正直なトーク
    • 【三波春夫】が2017年に蘇る
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【フレンチ・モンタナ】モロッコ系最強ラッパー
    • 【電通過労死事件】から考える労災
    • 【治療共同体】で精神病院を開放せよ!?
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」/『バリー・シール』
    • 世界一災害に弱い【東京】備えなき首都大災害
    • 小原真史の「写真時評」
    • 赤い屍と緑のタヌキ
    • ジャングルポケット/フェラペチーノで自分好みのプレイを!
    • 【最高の離婚】夫婦の溝を埋める最良のテキストドラマ
    • ボディペインティングが導く愉楽
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、政治と信仰と破綻の円環構造。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』