>   > 【premium限定】ミッチーが黒木メイサに大激怒!?

1307_az_micy.jpg
ミッチーだって全国ワンマンショーツアー中で忙しいんですよ!『ファンタスティック城の怪人』

 NHK大河ドラマ「八重の桜」の収録現場で、女優の黒木メイサが俳優の及川光博を激怒させていたことを「週刊現代」(講談社)の7月6日号が報じている。

 同作にメイサは綾瀬はるか演じる主人公のライバルである薙刀の名手として知られた会津藩士・中野竹子役、及川は明治維新の立役者・木戸孝允(桂小五郎)役で出演。同誌によると、共演場面で黒木が何度かセリフに詰まってNGを出し、何度目かのタイミングで「ちょっと止めてください」と撮影ストップを申し出たところ、及川が「ふざけんな! みんな忙しい中やってんだよ!」と激昂。よほどの大御所でないと、監督の「カット!」の声がかかるまで演技をし続けるのがドラマの撮影現場の“常識”であるため、黒木の自分勝手な態度に及川の堪忍袋の緒が切れてしまったようだというが、メイサは昨年9月に長女を出産して復帰したものの、出産以降、セリフを完璧に覚えてスタジオ入りすることが難しくなったというのだ。


サイゾープレミア

2016年6月号

北朝鮮「核」の経済学

北朝鮮「核」の経済学
    • 【北朝鮮】を成長させたのは核なのか
    • 【ミサイル製造】のお値段
    • 稼ぎ頭の【ミサイル】はこの5本
    • 【金ファミリー】が核に固執する理由
    • 【核開発】を支えた日本研究者

ネットで巨乳自慢する、JKたちの"自意識"

ネットで巨乳自慢する、JKたちの
    • 自撮り【10代女子】の傾向と対策
    • 【自撮り動画】拡散サービス一覧
    • 【RaMu×辛酸なめ子】晒し続ける理由
    • 『輝け』と強制される【若年女子】

インタビュー

連載