サイゾーpremium  > 限定  > 【premium限定】ミッチーが黒木メイサに大激怒!?
1307_az_micy.jpg
ミッチーだって全国ワンマンショーツアー中で忙しいんですよ!『ファンタスティック城の怪人』

 NHK大河ドラマ「八重の桜」の収録現場で、女優の黒木メイサが俳優の及川光博を激怒させていたことを「週刊現代」(講談社)の7月6日号が報じている。

 同作にメイサは綾瀬はるか演じる主人公のライバルである薙刀の名手として知られた会津藩士・中野竹子役、及川は明治維新の立役者・木戸孝允(桂小五郎)役で出演。同誌によると、共演場面で黒木が何度かセリフに詰まってNGを出し、何度目かのタイミングで「ちょっと止めてください」と撮影ストップを申し出たところ、及川が「ふざけんな! みんな忙しい中やってんだよ!」と激昂。よほどの大御所でないと、監督の「カット!」の声がかかるまで演技をし続けるのがドラマの撮影現場の“常識”であるため、黒木の自分勝手な態度に及川の堪忍袋の緒が切れてしまったようだというが、メイサは昨年9月に長女を出産して復帰したものの、出産以降、セリフを完璧に覚えてスタジオ入りすることが難しくなったというのだ。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年5月号

新タブー大全'21

新タブー大全'21

「小川淳也」政治とコロナと与野党を語る

「小川淳也」政治とコロナと与野党を語る
    • 【小川淳也】政治とコロナと与野党を語る

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】ボブ、マジ楽なんです。
    • 【アレンジレシピ】の世界
    • 【愛】という名のもとに
    • なぜ【AI×倫理】が必要なのか
    • 【萱野稔人】人間の知性と言葉の関係
    • 【スポンサー】ありきの密な祭り
    • 【地球に優しい】企業が誕生
    • 【丸屋九兵衛】メーガン妃を語る
    • 【町山智浩】「ノマドランド」ノマドの希望と絶望
    • 【総務省スキャンダル】と政府の放送免許付与
    • 【般若】が語った適当論
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【田澤健一郎】“かなわぬ恋”に泣いた【ゲイのスプリンター】
    • 【笹 公人】「念力事報」呪われたオリンピック
    • 【澤田晃宏】鳥栖のベトナム人とネパール人
    • 【AmamiyaMaako】イメージは細かく具体的に!
    • 【稲田豊史】「大奥」SF大河が示した現実
    • 【辛酸なめ子】の「佳子様偏愛採取録」
    • 伝説のワイナリーの名を冠す【新文化発信地】
    • 【更科修一郎】幽霊、ラジオスターとイキリオタク。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』