>   > 【小谷野敦】が語る“禁煙ファシズム”との闘争宣言

──喫煙をきっかけに、東京大学の職を失った文学者・小谷野敦氏。あまりにも過剰すぎる禁煙ファシズムについて、持論を聞いた。

1206_az_tabako_koyano.jpg
小谷野敦氏の著書『禁煙ファシズムと戦う』

 2009年3月、私は東京大学教養学部の非常勤講師を雇い止めになりました。きっかけはその前年、キャンパス内での歩きタバコをある教授に咎められたのに対し、「健康増進法なるものは分煙をうたったもので全面禁煙にしろなどと書いてない」など、正論をもってこれに対抗。ブログでも取り上げ、学部長や総長にも抗議文を送ったことが問題となったものです。

 私は何も、会議中でもタバコを吸い放題にさせろなどと言っているのではありません。ひとけの少ない青空の下のキャンパスで吸うことの、何がそんなにいけないというのかと問いたいのです。世の中には排気ガスをまき散らす上、人を殺しもする自動車などというものが道を走っているのに。あまつさえ、東大では、タバコと同等かそれ以上に人に迷惑をかける酒を、自ら製造し、東大ブランドとして売り出しているのです。しかし、喫煙のみが許されざる悪とされ、私は問答無用に非常勤講師をクビになり、以来、どこの大学からも声がかからないので、私塾を開きつつ、著述を続けている状況です。

 この間も飲食店を探していたら、どこも禁煙だったので、空腹をこらえて帰ってきました。観劇を好んでいた私ですが、最近はどこも禁煙。このような極端なタバコ規制に対し、批判の声がメディアに載ることはほとんどありません。このような一方的な論調は、まさに“禁煙ファシズム”です。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年6月号

オトナの写真学

オトナの写真学

忍野さら"暗室"グラビア

忍野さら
    • 【忍野さら】の危険な部分にレンズが迫る

インタビュー

連載

    • 【日向カリーナ】筑前煮が好きなんです。
    • 【優木まおみ】アイドルから教わる初心
    • 【原あや香】モグラ女子の謎の習慣
    • パラリンピック1964-2020
    • 【彩芽】とスキャンダル
    • 漫画村が開けた「ブロッキング」のヤバさ
    • 高須基仁の「全摘」
    • 異様な空気が高揚を促す【奇祭】
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【ミシェル・ンデゲオチェロ】丸刈り才女の面目躍如
    • 【森友文書改ざん】法務省が抱えた積年の恨み
    • 統合失調症や自閉症は【母親】のせい!?
    • 町山智浩/『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』正義のラケットで女生憎悪を打ち砕け!
    • 【フェイスブック】個人情報商用利用の問題点
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/燃える宇船
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【星野源】ドラえもんの歌詞の妙技
    • ガンズ・アンド・ローゼズTシャツをめぐる裏話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、性からの逃走に聖痕の闘争を。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』