サイゾーpremium  > 特集  > 有名AVメーカー社長も太鼓判!? ノンケ...

──ネットでよくネタになる伝説のゲイマンガ『くそみそテクニック』。だが、同作以外にもゲイマンガの名作はあるはずだ!というわけで、ノンケ男性も開眼しそうな「ヤバいゲイマンガ」を独自に選定、そしてアダルト業界の雄・SODクリエイト代表の葛西大祐氏に、それらを評してもらった。

1112_kusomiso.jpg

 1987年、日本初のゲイ雑誌「薔薇族」の増刊「バラコミ」2号(共に第二書房/後者は休刊)に掲載されたゲイマンガ『くそみそテクニック』(以下、『くそみそ』。『ウホッ!!いい男たち~ヤマジュン・パーフェクト』【1】収録)。2002年から03年にかけて「2ちゃんねる」などのネット掲示板に同作のスキャンデータが突如出回り始め、「ウホッ!いい男……」「やらないか」などのユーモラスなセリフや、ペニスを相手の肛門に挿入した状態で放尿するなどの奇抜な展開が話題となり、一躍脚光を浴びた。

 この"くそみそブーム"により、それまでアンダーグラウンドの域を出なかったゲイマンガというジャンルも日の目を見るように……と思いきや、残念ながらそこまでには至っていない。しかし今も「Badi」(テラ出版)や「G-men」(古川書房)などのゲイ雑誌を中心に生み出されているゲイマンガの中には第二の『くそみそ』……いや、『くそみそ』を超えるヤバい作品だってあるかもしれない。そこでゲイマンガ事情に詳しい識者たちに、"アツいゲイマンガ作品"について伺ってみた。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年2月号

小阪有花、危険なエロス

小阪有花、危険なエロス