サイゾーpremium  > 特集  > 有名AVメーカー社長も太鼓判!? ノンケ...

──ネットでよくネタになる伝説のゲイマンガ『くそみそテクニック』。だが、同作以外にもゲイマンガの名作はあるはずだ!というわけで、ノンケ男性も開眼しそうな「ヤバいゲイマンガ」を独自に選定、そしてアダルト業界の雄・SODクリエイト代表の葛西大祐氏に、それらを評してもらった。

1112_kusomiso.jpg

 1987年、日本初のゲイ雑誌「薔薇族」の増刊「バラコミ」2号(共に第二書房/後者は休刊)に掲載されたゲイマンガ『くそみそテクニック』(以下、『くそみそ』。『ウホッ!!いい男たち~ヤマジュン・パーフェクト』【1】収録)。2002年から03年にかけて「2ちゃんねる」などのネット掲示板に同作のスキャンデータが突如出回り始め、「ウホッ!いい男……」「やらないか」などのユーモラスなセリフや、ペニスを相手の肛門に挿入した状態で放尿するなどの奇抜な展開が話題となり、一躍脚光を浴びた。

 この"くそみそブーム"により、それまでアンダーグラウンドの域を出なかったゲイマンガというジャンルも日の目を見るように……と思いきや、残念ながらそこまでには至っていない。しかし今も「Badi」(テラ出版)や「G-men」(古川書房)などのゲイ雑誌を中心に生み出されているゲイマンガの中には第二の『くそみそ』……いや、『くそみそ』を超えるヤバい作品だってあるかもしれない。そこでゲイマンガ事情に詳しい識者たちに、"アツいゲイマンガ作品"について伺ってみた。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年5月号

「情弱ビジネス」のカラクリ

「情弱ビジネス」のカラクリ

佐山彩香が挑む10年目の"新境地"

佐山彩香が挑む10年目の
    • 【佐山彩香】デビュー10周年グラビア

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】キラキラ系が苦手なんです。
    • 【岸明日香】唐揚げの音で孤独を癒す
    • 【ラウンドガール】男を"オトす"必殺グラビア
    • いつか【ゴマキ】と朝帰りッ
    • 研究者が予言する【ロボット】の平等な未来
    • 高須基仁/追悼【内田裕也】
    • 【東京】に輸入される祭り文化
    • 【シリコンバレー】が中国ベンチャーをパクる日
    • 【ボブ・マーリー】米国人音楽市場の今
    • 町山智浩/【魂のゆくえ】腐敗した教会と牧師の闘争
    • 【経済統計】の不正と偽装で見えた日本経済
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/さよなら平成、ありがとう平成
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/男が期待するヒロイン像にはハマらない『キャプテン・マーベル』
    • 【白塗り店主】の変なバー
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 元チューバ奏者の【チェコ人】が本場のピルスナーで勝負
    • 伊藤文學/【薔薇族】華々しき"摘発史"
    • 幽霊、過去を裁いて復讐する者たち。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』