>   >   > キスマイからTOKIOまで消えた"幻メン...
ニュース
誰も知らないジャニーズの"裏"メンバー

キスマイからTOKIOまで消えた"幻メンバー"の悲哀

+お気に入りに追加
1104_kismy.jpg
2010年10月に発売されたKis-My-Ft2のファースト写真集『Kis-My-Ft2-1st』(ワニブックス)。彼らは、光GENJI以来のローラースケート・パフォーマンスを得意とする。

 本誌3月号で「デビュー間近」とお伝えしたジャニーズJr.の人気ユニットKis-My-Ft2のCDデビューが正式に発表された。昨年春の単独コンサートでは約13万8000人を動員、ドワンゴで配信したオリジナル曲「祈り」「FIRE BEAT」が着うた月間ランキング1、2位を独占し、ファースト写真集は予約分だけで4万部を突破するなど固定ファンは多い彼らだが、一般的な盛り上がりはいまひとつ。5月のデビューに向け、事務所がどれだけプッシュしていくかに彼らの今後がかかっていそうだ。

 さて、ここで注目したいのが、Kis-My-Ft2というグループ名。KAT-TUNと同じく、メンバーの頭文字からつけられた名前である。しかし、ひとり1文字なら7人じゃ合わない……と気付いた方は鋭い。実は彼ら、もとは8人グループだったのだ。

「現在『Ki』は北山の頭文字とされていますが、もともと『i』は飯田恭平というメンバーのイニシャルでした。前身ユニットKis-My-Ftから所属していた飯田は、06年に突如脱退。デビュー決定後もいまだに『飯田くんがいたら……』と嘆く古参のファンは多いですよ」(ジャニーズに詳しい記者)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

人気記事ランキング
  1. 1やっぱり不倫はアウト! 全CMが放送中止で渡辺謙が大ピンチ!2017.5.17
  2. 2結局は国内向けのプロモーションに過ぎない!? 日本人アーティスト海外進出の皮算用とは!?2017.5.24
  3. 3あばれる君、イモトアヤコ、平野ノラ…生き残るのは誰だ? キャラ芸人を乱発するナベプロ――ブルゾンも使い捨て!? の育成戦略2017.5.17
  4. 4恐喝、根回し、ケタはずれのパワーゲーム……エージェント同士の殴り合いも!? ドンが牛耳った米国の芸能界2017.5.23
  5. 5佐々木希と渡部建の結婚に希望を見いだしている独身中年男性は、身のほどをわきまえるべきである。【佐々木】は希の風が吹く2017.5.23
  6. 6日本テレビの内定を断ったフジテレビのスーパールーキー・久慈暁子アナ“唯一の弱点”とは?2017.5.11
  7. 7お台場は今日も火事……河本準一の「生ポ」ネタでくりぃむ有田とフジがまた炎上2017.5.8
  8. 8【クロサカタツヤ×角 勝】“不作為”こそ罪 勘違いされたオープンイノベーションのまっとうな始め方2017.5.22
  9. 9成功の鍵は、圧力、妨害、そして根回し?マイケル・オーヴィッツによるハリウッド支配術2017.5.23
  10. 10【鈴木信也】ジャンプから消えたマンガ家はどうなる? 元ジャンプ作家が仕掛ける“穏やかな反撃”2017.5.24
Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年6月号

「教育勅語」とはなんだったのか?

「教育勅語」とはなんだったのか?
    • 【教育勅語】の歴史学
    • 【教育勅語】と天皇
    • 【教育勅語】口語訳全文

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」
    • 三上悠亜「アイドルになりたかった」

インタビュー

連載