サイゾーpremium  > 特集  > エンタメ  > 【マユリカ・中谷】が選ぶ1本
第1特集
各界の賢人が選定! 我が人生に影響を与えたこの1作!!

【マユリカ・中谷】映画ならではの自由さに衝撃を受けた『フック』

+お気に入りに追加

――たった1本の映画が人生に影響を与えた、あるいは人生を変えた、という人は少なからずいるだろう。では、各界で活躍するあの人物は、どのような作品から影響を受けたのだろうか? あらゆる業界の賢人に登場いただき、至極の1本を聞いた――。

2311_20230525_cyzo__0035_320.jpg
(写真/Kyogo Hidaka)

お笑い芸人
マユリカ・中谷

なかたに 1989年、兵庫県生まれ。11年に阪本とお笑いコンビ·マユリカを結成。ツッコミとして評価を受ける一方、小学館のマンガ賞で佳作受賞、アイドル活動など、才能は多岐に渡る。


映画は結構見るんですけどわりと雑食で観てて。Filmarksもログだけつけてるって感じ。で、人生観が変わった映画ですよね?

ぱっと思い浮かんだのは子どもの頃に観た『フック』(92年)は、衝撃を受けましたね。ピーターパンがネバーランドを出て、40歳のおっさんになり、普通の世界で家庭を持って、自分がピーターパンやったことを忘れてしまってる、という話で。「(設定で)そんな勝手なことしてええんや」と思って、めっちゃ自由で面白かったです。

ある日、ピーターパンの息子と娘がフック船長に誘拐されて、それを追う形でティンカーベルに導かれて、ネバーランドに行くんですね。そこで空の飛び方を思い出すための練習をするんですけど、「なんか楽しいことを思い浮かべろ」と言われて。高いところから落ちながら「子どもたちが生まれたとき、俺はすごいうれしかった!」と思い出した瞬間、空を飛べたんですよ。幼いながらにめっちゃ感動したのを覚えています。

あと、お笑い的に構成が面白いと思ったのは『サマータイムマシン・ブルース』(05年)。めっちゃ好きで、何度も観ています。だいぶコメディ寄りで、そもそももとは「ヨーロッパ企画」の戯曲ですし、やっぱり構成がすごい。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2024年8月号

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ