サイゾーpremium  > 連載  > マルサの女  > 【伊織もえ】衣装がかぶっちゃうんです。
連載
マルサの女

【伊織もえ】衣装がかぶっちゃうんです。

+お気に入りに追加

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

2108_marusa_iori1_520.jpg
(写真/オノツトム)

フリーマーケットをテーマに、露出度高めな売り子さんを演じていただいたのは、コミックマーケットでセルフプロデュースの写真集が飛ぶように売れるという、人気コスプレイヤーの伊織もえさん。現在は青年マンガ雑誌の巻頭ページで、見ない月はないというほどの快進撃ぶりですが、本日の撮影はいかがでしたか?

「いつものグラビア撮影でのハウススタジオや海、プールと違って、初めてのシチュエーションで新鮮でした」

最近、若者の間では古着が流行っていますけど、伊織さんは?

2108_marusa_iori2_520.jpg
(写真/オノツトム)

「着こなしている方の写真を見ると、素敵だなって思うんですが、私、古着が全然わかってなくて、古着屋さんも行ったことないんです。ただ、衣装としてメルカリやラクマで中古のお洋服を検索したりすることはありますね」

ネット世代だ。でも、それも十分古着ですね。

2108_marusa_iori3_520.jpg
(写真/オノツトム)

「水着とか日本で手に入らないブランドを漁ってます。自分で写真集を作ってコミケで売るので、自前で珍しい衣装を集めてるんですよ。コミケがあった頃は夏と冬で、それぞれ3冊ずつ出してたから、うっかりすると衣装がかぶっちゃうんです」

そんなに出すんですね。

2108_marusa_iori4_520.jpg
(写真/オノツトム)

「なので、貸し衣装屋さんでスタイリスト登録したりしてますよ。過去にどの水着を着たかも、めっちゃ覚えてます」

自分で写真集を作られるので、フォトグラファー目線ですね。同人では、自分でセルフタイマー切られているんですか?

2108_marusa_iori5_520.jpg
(写真/オノツトム)

「さすがに、それだと効率が悪いので、仲間のカメラマンにお願いしています。貸しスタジオも時間単位でお金がかかるし、衣装、スタッフの駐車場、お弁当、デザイン、印刷も経費は全部自腹なので、そのへんはシビアかもしれませんね」

最近はコロナ禍でコミケが開催できませんが……?

2108_marusa_iori6_520.jpg
(写真/オノツトム)

「でも、通販サイトで販売できますからね。コロナでなくなったのはコミケと、あと海外のゲームショー。2019年は海外のゲームショーに年間40回行ってましたので、イベントがなくなってファンの方と会えないのは結構辛いです。その分、グラビアやラジオ、YouTubeでのゲーム実況なんかもやってます」

YouTubeライブとかすごいんじゃないですか?

2108_marusa_iori7_520.jpg
(写真/オノツトム)

「昔からゲームが好きなのですが、人に見せられる腕前じゃないと思って。配信なんてとてもできなかったのですが、今はみんな自宅にいるので新しい交流の場として楽しく過ごしてます。多いときで5000人近い人が同時接続してチャットを打ったりしてくれるので、賑やかなんですよ」

それだけ厚いファン層ゆえか、サイゾーもコスプレイヤーが表紙だと売れるんですよねえ。

2108_marusa_iori8_520.jpg
(写真/オノツトム)

「私もどちらかというとファン側の心理の方が強いのですが、推しがテレビとかに出ていない分、受動的でいるとなかなか目に入らなかったりするんです。だから『いつか会えなくなっちゃうかも?』という気持ちがあって、今推してるこの瞬間を楽しむというのがあるのかもしれません」

良客を、しっかりつかんでらっしゃる!そのセルフプロデュース術は、もはやメディアの人間が学ばなければいけない時代なのかもしれませんね。

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

(文/熊山 准)
(写真/オノツトム)
(スタイリング/赤石侑香)
(ヘア・メイク/川島享子)

いおり・もえ
1月24日生まれ、千葉県出身。B92W58H90cm。趣味のコスプレが高じて作った同人写真集が、コミケで人気を博し、2018年の「週刊ヤングジャンプ」(集英社)を皮切りに雑誌グラビアに進出。以降、ラジオ、映画、MVと多方面で活躍。レギュラー番組にラジオ『伊織もえのCHUCHUチューズデイ〜夜ふかしラジオ〜』(InterFM)があるほか、自身のYouTubeチャンネルでもゲーム実況を配信中。
Twitter〈@moe_five
Instagram〈@moe_five


[衣装協力]
〈1枚目〉茶色ブーツ 14080円(古着屋 深緑)、その他スタイリスト私物

〈2枚目〉USA80年代水着 10780円(Hypnotique)、太陽ボロTEE 7920円、ラングラー ダメージデニムパンツ 12100円(古着屋 深緑)

〈3枚目〉頭に巻いたスカーフ(上)1100円(原宿シカゴ 神宮前店)、(下)8690円、腰に巻いたスカーフ 3190円、背景のスカーフ 3190円(原宿シカゴ 原宿店)

〈4・5枚目〉ブラ 26180円、サスペンダー 25080円、ブリーフ 14960円(Agent Provocateur/GABRIELLE PECO)、クラッシュニットプルオーバー 68200円、リミテッドドッキングクラッシュニットカーディガン 88000円(KIDILL×rurumu:/KIDILL ROOM)

〈6枚目〉ビンテージNintendoTシャツ 5390円(Little GREEN)、その他スタイリスト私物

〈7枚目〉ブラ 26180円(Agent Provocateur/GABRIELLE PECO)、クローバーハット 今後販売予定、BOSS cap 4180円、深緑shogoのハンドメイドネックレス ピンクベア 8580円(古着屋 深緑)、パープルパンツ 3080円(西海岸 ANCHOR 原宿店)、ラグ[TUGI]MEXICAN RUG 150×120 19800円(SNACK NGL/リノウン)、エスニックベスト 6490円(原宿シカゴ 原宿店)、その他スタイリスト私物

〈8枚目〉USA80年代水着 10780円(Hypnotique)、ラック左から順に:スウェットシャツ 2090円(原宿シカゴ 神宮前店)、フリース[TUGI]FLEECE ZIP BZ/Salsitas 64900円(SNACK NGL/リノウン)、カットソー 1078円、ジャージ 1078円(西海岸 ANCHOR 原宿店)、シースルーシャツ 今後販売予定、花柄ジャケット 14080円、マルボロノースリーブTEE 8580円、南国ボロTEE 9680円、ルーニー青ボロTEE 今後販売予定、太陽ボロTEE 7920円(古着屋 深緑)、ブラウス 2090円、ブラウス 3190円、スウェットシャツ 2090円(原宿シカゴ 神宮前店)、帽子(上) ボウシ 3190円(原宿シカゴ 原宿店)、(下) BOSS cap 4180円(古着屋 深緑)、下に敷いているラグ 5280円(西海岸 ANCHOR 原宿店)、左側小物類:バッグ 3080円(西海岸 ANCHOR 原宿店)、ラグ[TUGI]MEXICAN RUG 150×120 19800円(SNACK NGL/リノウン)、畳んだ洋服上から順に:エスニックベスト 6490円(原宿シカゴ 原宿店)、ブラウス 4290円、シャツ 13200円(原宿シカゴ 原宿店)、アロハシャツブルー 3080円、アロハシャツブラック 4180円(西海岸 ANCHOR 原宿店)、右側小物類:赤いバックの中のドレス 4290円、スカート 3190円 (原宿シカゴ 神宮前店)、ブーツ 6380円(西海岸 ANCHOR 原宿店)、外側写真 小物類左から順に:サングラス 550円(原宿シカゴ 原宿店)、USA80年代ペガサス置物 6380円、USA50年代プードル置物 10780円、メガネ フランスGIVENCHY 16280円(Hypnotique)、サングラス 1100円 (原宿シカゴ 原宿店)、紫・緑ぬいぐるみ 深緑shogo私物、クローバーハット 今後販売予定(古着屋 深緑)、その他スタイリスト私物

[問い合わせ先]Hypnotique/090-9323-2870、古着屋 深緑/03-5913-7573、原宿シカゴ 神宮前店/03-5414-5107、原宿シカゴ 原宿店/03-6427-5505、GABRIELLE PECO/03-3498-7315、KIDILL ROOM/03-6427-2237、Little GREEN/03-3787-2882、西海岸 ANCHOR 原宿店/03-6450-5301、リノウン/03-6276-6955


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年7・8月号

「花巻杏奈」の優美ボディ

「花巻杏奈」の優美ボディ

NEWS SOURCE