サイゾーpremium  > インタビュー  > 【恒松祐里】全裸監督ニューヒロイン誕生!

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

――Netflixの大人気作にシーズン2から参戦した女優の、意外なほどの落ち着きに期待しかない!

2108_tsunematsu_520.jpg
(写真/三浦太輔[go relax E more])

取材当日、 “はじめまして”同士の取材関係者でごった返すエレベーターに、ご機嫌な鼻唄が響いたから驚いた――。

社会現象を巻き起こした前作からおよそ2年。アダルトビデオ業界の風雲児と呼ばれた村西とおるの生きざまを描いたNetflixオリジナル作品『全裸監督』のシーズン2が、6月24日に全世界独占配信された。前作では、黒木香を演じた若手女優・森田望智が一躍スターダムにのし上がったが、続編では新たにもう一人、ヒロインが抜擢された。女優・乃木真梨子を演じた恒松祐里だ。

現在、22歳。露出の多いラブシーンが求められる本作への出演については、当然本人にも不安はあっただろうし、実際に「将来自分の子供ができたときに影響がないか」とまで具体的に考えたという。だが彼女は、あらゆる役と現場をこなしてきた大物俳優のような余裕と落ち着きでインタビューを受け、そんな葛藤を想像させるような素振りは、まるで見せない。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年10・11月号

比較で知る「日本の国葬の異常性」

比較で知る「日本の国葬の異常性」

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ