サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 新川優愛のバストに大異変が発生! “指責め”の影響か?
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

新川優愛のバストに大異変が発生! “指責め”の影響か?

+お気に入りに追加
1904_shinkawa.jpg『新川優愛 写真集 『 Atlas 』』(ワニブックス)

「盛ってるのか?」「成長にしてはデカすぎでしょ!」「これは豊胸手術をしてたとしてもおかしくないレベル」――。

 女優・新川優愛の“バストの異変”に目ざとく気付いた一部のファンから、興奮したコメントがネット上で連打されている。

 その震源地は、5月12日からスタートする東出昌大主演の連続ドラマ『W 悪党 ~加害者追跡調査~』(WOWOW)の予告編だ。同ドラマは薬丸岳の小説を原作に、映画『64-ロクヨン-前編/後編』などの瀬々敬久監督が手掛けているのだが、このほど公式サイトに新たな予告映像が公開された。

「映像ではキャバクラ嬢役で登場する新川の姿が映っていたのですが、わずか1秒にも満たないようなカットだったにもかかわらず、そのインパクトは絶大。クラブで接客している彼女は鎖骨から二の腕を完全露出させたセクシーなドレスに身をまとっているのですが、なんと胸の中央が大胆にくりぬかれている。そこから谷間が完全にと浮かびあがり、左胸は“内チチ”まで丸見えになっていた。特筆すべきはそのたっぷりな重量感です。どうみてもFカップくらいありそうに見えましたね」(芸能記者)

 新川はこれまで何度もビキニ姿でグラビアを飾っているが、公式で発表されているサイズはB82・W59・H83とモデル体型。カップ数はB~Cカップと言われていただけに、確かにこの進化はただ事ではなさそう。

「彼女は4月7日に放送された『さんまの東大方程式』(フジテレビ系)に出演した際、『清潔にしておくために爪を切る』と答えただけの学生に対して、『まだ早くない⁉』とのツッコミを入れていたことで、一人だけ“手マン”を想像していたことが発覚、“スケベな女”というイメージを持たれるようになりました。そのため『もしかしたら指責めの流れで、胸にも刺激を受けて巨乳化したのでは……』なんて妄想をしてしまう人もいるようです」(同)

 4月20日のファッションイベントでは、人気漫画『ONE PIECE』の『ナミ』の衣装で艶やかな美脚を披露した新川。このままセクシー路線を突き進んでもらいたいものだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年10月号

欲望のグラビア学

欲望のグラビア学
    • 【都丸紗也華】とタピオカのモード撮
    • 三代目JSB【ELLY】の七変化
    • 【西村歩乃果】TikToKのアイドルが魅せる
    • 【MC・DK】ヒップホップの筋肉美
    • 奇跡の三十路【森ニーナ】がB-GIRLに!
    • 【100センチバスト】がウケる理由
    • 【撮影会】の元祖は海女さんだった!?
    • 【#MeToo時代】の問うグラビアの是非
    • 【心霊写真】のグラビア的価値とは

大和田南那"青の衝撃"

大和田南那
    • 【大和田南那】20歳目前の美ボディ

NEWS SOURCE

    • 【サイゾー×Fresh!】グラドル発掘
    • 【ラウンドガール】圧巻の美脚!

インタビュー

    • 【中村里帆】──変顔が得意なCM美女
    • 【なみちえ】──藝大JDがラップする理由
    • 【DaichiYamamoto】──京都の新世代ラッパー

連載

    • 表紙/【北向珠夕】33歳に見られたんです。
    • なんとなく、【クリステル】
    • 【リクナビ】内定辞退率が法律違反以上にマズイわけ
    • 【萱野稔人】宇宙生物学と脳の機能から見る人間(前)
    • 高須基仁/年末にブレイクするのは【山里良太と稲垣吾郎】
    • 【盆踊り×SNS】の親和性
    • 世界最強の【麻雀AI】を生んだ中国人研究者
    • 【ライオネル・リッチー】の逆襲
    • 町山智浩/【アメリカン・ファクトリー】中国資本の米工場を追う
    • 【ラグビーW杯】醍醐味はブレークダウン
    • 小原真史「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/笑う全裸監督
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/【さよならミニスカート】を読む娘へ
    • アッシュ・ハドソン「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子「佳子様偏愛採取録」義
    • ビールと人を作る!【ブルワーを育てるブルワー】
    • 更科修一郎/幽霊、箱の中で覗き込むエロと未来。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』