サイゾーpremium  > 連載  > 佳子様偏愛採取録  > 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【45】/過酷な練習に耐え【佳子様】が踊る理由
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【45】

踊る日本のプリセンスたち――過酷な練習に耐え佳子様が踊る理由とは

+お気に入りに追加

――日本の未来を支える異端のプリンセス・佳子様の生態を読み解きます

1903_Kakosamadance_520.jpg

 平成最後の一般参賀に伺い、群衆に揉まれながら背伸びして必死に皇族の皆様を拝見して参りました。遠目に、佳子様のスッとした姿勢とプロポーションの良さが際立って見えました。

 年が明け、「女性自身」(光文社)に、「佳子さま紀子さまへ『反逆のHIPHOPダンス進路計画』」という見出しで、佳子様が今もダンスを続けられているという記事が掲載されました。イギリスからご帰国され、今は卒業論文をご執筆されながら、ダンススクールに通われているという文武両道な佳子様。2018年9月にスクール主催の公演が行われ、佳子様は前日に祭祀にご出席されるというハードなスケジュールだったようです。調べると、9月23日に「秋季皇霊祭の儀及び秋季神殿祭の儀」にご参列されています。ということは24日(祝)に公演があったのでしょうか。検索したらこの日、埼玉県W市の公民館でダンススクールの大規模な公演が行われていました。確証がありませんが、もし佳子様が埼玉においでいただいたのなら元県民として大変光栄です。

 思い返せば、高校時代も同級生と「KYS」というダンスグルーブを結成され、運動会でパフォーマンスを披露。「T-ARA」などの曲に合わせ両手を体に沿わせるコケティッシュなダンスで注目を集め、「週刊文春」(文藝春秋)に「佳っ子いい」と微妙なキャッチフレーズをつけられていました。時がたち、リーズ大学でパフォーマンス・文化産業学科の授業を受けられた佳子様。パフォーマンスへの情熱を保ち、ダンスを続けられて素晴らしいです。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年10月号

欲望のグラビア学

欲望のグラビア学
    • 【都丸紗也華】とタピオカのモード撮
    • 三代目JSB【ELLY】の七変化
    • 【西村歩乃果】TikToKのアイドルが魅せる
    • 【MC・DK】ヒップホップの筋肉美
    • 奇跡の三十路【森ニーナ】がB-GIRLに!
    • 【100センチバスト】がウケる理由
    • 【撮影会】の元祖は海女さんだった!?
    • 【#MeToo時代】の問うグラビアの是非
    • 【心霊写真】のグラビア的価値とは

大和田南那"青の衝撃"

大和田南那
    • 【大和田南那】20歳目前の美ボディ

NEWS SOURCE

    • 【サイゾー×Fresh!】グラドル発掘
    • 【ラウンドガール】圧巻の美脚!

インタビュー

    • 【中村里帆】──変顔が得意なCM美女
    • 【なみちえ】──藝大JDがラップする理由
    • 【DaichiYamamoto】──京都の新世代ラッパー

連載

    • 表紙/【北向珠夕】33歳に見られたんです。
    • なんとなく、【クリステル】
    • 【リクナビ】内定辞退率が法律違反以上にマズイわけ
    • 【萱野稔人】宇宙生物学と脳の機能から見る人間(前)
    • 高須基仁/年末にブレイクするのは【山里良太と稲垣吾郎】
    • 【盆踊り×SNS】の親和性
    • 世界最強の【麻雀AI】を生んだ中国人研究者
    • 【ライオネル・リッチー】の逆襲
    • 町山智浩/【アメリカン・ファクトリー】中国資本の米工場を追う
    • 【ラグビーW杯】醍醐味はブレークダウン
    • 小原真史「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/笑う全裸監督
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/【さよならミニスカート】を読む娘へ
    • アッシュ・ハドソン「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子「佳子様偏愛採取録」義
    • ビールと人を作る!【ブルワーを育てるブルワー】
    • 更科修一郎/幽霊、箱の中で覗き込むエロと未来。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』