サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 中居正広が“ジャニーズカウコンの裏番組”MCオファーを受諾
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

中居正広が“ジャニーズカウコンの裏番組”MCオファーを受諾……「独立説」再燃へ

+お気に入りに追加

1812_nakai.jpg

 元SMAPでタレントの中居正広が、大みそかの深夜11時55分から元日の朝5時まで生放送される『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2018→2019』で、6年ぶりにMCを務めることが決定した。

『CDTV』の年越し特番は、今回で20回目。来年1月1日の午前5時まで5時間にわたる生放送だ。

 24日に出演者アーティスト第1弾が発表され、中居と同じジャニーズ事務所では、A.B.C-Z、Kis-My-Ft2、King & Prince(キンプリ)の3組が名を連ねている。

 大みそかといえば、東京ドームで行われる『ジャニーズカウントダウン 2018-2019』がフジテレビ系で生中継される。放送時間は午後11時45分から来年1月1日の午前0時45分までで、司会はTOKIOの国分太一とV6の井ノ原快彦が務める。

 出演はV6、嵐、KAT-TUN、NEWS、関ジャニ∞、キンプリら人気グループに加え、ソロの山下智久、さらに、大御所のマッチこと近藤真彦、少年隊の東山紀之も名を連ねている。

「TBSはジャニーズとの付き合いもあるが、SMAPの解散前からレギュラー番組を持ち、解散騒動でゴタゴタの時期もしっかり仕事をこなしてくれた中居寄り。本来ならば、もっと早くMCに復帰させたかったが、ジャニーズに忖度してそうはいかなかったようだ」(テレビ局関係者)

 中居といえば、SMAP解散当日となった一昨年の大みそか、昨年9月にジャニーズから独立した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾と4人で都内の焼き肉店で会食。3人との絆の深さをうかがわせたが、今年、あえてジャニーズのカウコンの裏番組の司会のオファーを受けたことで、独立説が再燃しそうだという。

「来年からタッキーこと滝沢秀明が裏方に回る新体制が発足。それにより、滝沢vs次期社長の藤島ジュリー景子氏の“権力闘争”が巻き起こりそう。中居はそんな状況にうんざりのようで、おまけに、独立した3人の成功ぶりをまざまざと見せつけられ、すでに独立の決意を固めているかもしれない」(芸能記者)

 3人が独立を発表したのは契約更新3カ月前の6月。来年6月まで、中居の動向が非常に注目されそうだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年12月号

禁断のSEX論

禁断のSEX論
    • 若者の42%が【チェリー】なSEX事情
    • ポルノ動画サイトの【奇妙なタグ】
    • ヤバい【動画タグ】10選
    • フェイクポルノ天国【中国】の技術力
    • 最先端の【AIモザイク除去】に驚愕
    • AV女優【ハダカの値段】は変わったか
    • 80年代人気AV女優は【風俗】へ?
    • 性的コンテンツにされる【貧困女子ネタ】
    • 【貧困】というコンテンツの課題
    • なぜ【第七世代】は童貞を表明するのか
    • 子どもに【性】を教える奥深き絵本
    • タブーを破る【新宿二丁目MCバトル】
    • 【MC漢】が語るオネエスタイルダンジョン
    • 【現役肉食JD】赤裸々SEX座談会
    • 堕胎産業が普及を阻む日本の【ピル】事情
    • 【ピル】の程普及率とマタハラ
    • 女性が描き読む【マンガのペニス】
    • 大島薫【BLのペニス】レビュー
    • 【ペドフィリア】のキワどい治療
    • 【ミーガン法】の成り立ちと欠点

とももともも初エロス

とももともも初エロス
    • 現役上智大生【とももともも】の美体

NEWS SOURCE

    • 台風で露呈した【安倍政権】の緩み
    • 音楽業界【アーティスト収入格差】
    • 【かんぽ不適切販売】の余波

インタビュー

    • 【甲斐まりか】英語も独語も操る人気モデル
    • 【葵揚】『いだてん』で輝くイケメン坊主
    • 【owls】煙たいグルーヴの重厚ヒップホップ
    • 【CHAI】NEOかわいいで世界を狙う

連載

    • 表紙/大間乃トーコ「ワンピースのボタンが飛んじゃうんです」
    • 【清水綾乃】健康美グラドル
    • 【KEIKO】とマナブ
    • モバイル研究家に聞いた【5G】への期待と不安
    • 【萱野稔人】人間の本性としての暴力と協力
    • 未知の可能性を秘めた【奥東京】
    • 【m-flo】多様性を体現する3人の帰還
    • 町山智浩/【ジョン・デロリアン】開発者と隣人がたどる数奇な運命
    • 【アマゾン大火災】と日本企業の関係
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/あるいは大腸菌でいっぱいの海
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/【生理ちゃん】が男性にもたらした功績
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 麦芽ではなく【麹】で作るビールの美味
    • 更科修一郎/幽霊、精神的福祉国家の眠れる奴隷。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』