サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > ギリギリまで三つ巴の争いが繰り広げられそうなレコ大の大賞レース
1811_usa.jpg『U.S.A.(CD)』(SONIC GROOVE)

 12月30日にTBS系で授賞式が生放送される「第60回日本レコード大賞」(主催・日本作曲家協会など)の審査会が15日、東京・赤坂の同局で行われ、レコード大賞候補となる優秀作品賞10作品が発表された。

 大賞候補となる「優秀作品賞」に選ばれたのは、「アンビバレント」(欅坂46)、「シンクロニシティ」(乃木坂46)「Teacher Teacher」(AKB48)、「U.S.A.」(DA PUMP)など。

 そのうち、DA PUMPは「U.S.A.」が04年の「胸焦がす…」以来、14年ぶりに優秀作品賞(当時「金賞」)に選ばれた。外国語曲のカバー曲が選ばれるのも、同年の華原朋美「あなたがいれば」以来、14年ぶりとなった。

「『U.S.A.』をめぐってはカバー曲であることから選出に反対する声があがっていたようですが、YouTubeのミュージックビデオ(MV)再生回数が1億1000万回を突破。配信も67万ダウンロードを突破し、NHK紅白歌合戦に16年ぶりの出場も決まったこともあり、さすがに外すわけにはいかなくなったようです」(レコード会社関係者)

 選出されった10曲の中には、昨年受賞し2連覇を目指す乃木坂、過去にレコ大を受賞した氷川きよし、西野カナ、AKBの曲もあるものの、勢いからしてDA PUMPの曲が大賞の最有力候補だと思われるが…。

「レコ大の権力者と最も関係が密なのがDA PUMPの所属事務所です。しかし、大賞を受賞することでそれをあれこれ書き立てられるのを審査員達が嫌がっているのだとか。そこで、2連覇を目指す乃木坂、初の栄冠を目指す欅坂も本命のようで、三つ巴でギリギリまで大賞レースが展開されそうだとか。今年はガチンコになりそうです」(芸能デスク) 

 レコ大はTBSで生中継されるが、番組の最後の大賞を受賞して歌唱するのはどのアーティストになるかが注目だ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年3月号

欲望の美人学

欲望の美人学

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ
    • 乃木坂の太陽【斉藤優里】が登場!

インタビュー

連載

    • 【園都】サウナーなんです。
    • 【平嶋夏海】美尻アイドルの偏愛録
    • 【88rising】世界戦略の真実
    • 深キョン熱愛ショック!【恭子から俺は!!】
    • 世界中で議論される【AIと倫理】
    • 高須基仁/【エロ】の匂いを消すこの国に抗う
    • 映画【盆唄】に見る人々のたくましさ
    • 【ファーウェイ】創業者の素顔を追う
    • 【ブラック・クランズマン】に思うファンクとディスコの70年代
    • 町山智浩/【バイス】ブッシュを操る副大統領
    • 厚労省の【不正統計問題】と統計軽視の代償
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人/【嵐】の夜に
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/希代のマーケター【西野カナ】
    • 【アッシュ×スラッシュ】実弟が聞くキワどい話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ニコタマに地ビールを!【ママ友】たちの挑戦
    • 伊藤文學/【新世代ゲイ雑誌】の価値観
    • 更科修一郎/幽霊、【サイコパス】に救われたい人々。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』