サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 『報道ステーション』復帰の徳永有美が“会ったらヤバイ”2人とは?
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

『報道ステーション』復帰の徳永有美が“会ったらヤバイ”2人とは?

+お気に入りに追加
1808_tokunaga.jpg徳永有美 公式サイトより

 自身の元夫、そして現夫の元カノのいる場所に乗り込んでいく心境やいかに?

 8月8日、テレビ朝日の報道番組『報道ステーション』のキャスターに、同局の元女子アナの徳永有美が10月から起用されることがわかった。彼女はウッチャンナンチャン・内村光良の妻としても知られ、13年ぶりの番組復帰となる。

 現在、サブキャスターを務める小川彩香アナは9月で降板となるが、ネット上では「今さら徳ちゃんはないわ」「おばちゃんより小川アナのほうが良いのに」といった声が並び、もろ手を挙げての歓迎ムードとはなっていないようだ。

「徳永アナはテレ朝社員と01年に結婚するも、内村との不倫が原因で離婚。これにテレ朝は激怒して内村のレギュラー番組を打ち切り、出禁にしています。局内で元夫と出くわしたりなんかしたら、かなり気まずいのではないでしょうか」(テレビ関係者)

 そして、テレ朝にはもう一人、あの女子アナもいる。徳永との交際直前まで内村が付き合っていたとされる下平さやかアナだ。

「女子アナスキャンダル史において、内村と下平アナの“事件”ほど恥辱的なものはないでしょう。00年7月、伊豆に一泊旅行した2人を『FRIDAY』が密着マーク。その帰路、内村の愛車のベンツが渋滞につかまると、なぜか助手席に座っていた下平アナが内村の股間に顔を埋めたのです。この模様は連続写真で掲載され、現役女子アナの『車中フェラ』として話題を呼び、下平アナは4年間テレビ画面から姿を消しました。下平アナも巨人の長野久義と結婚しており、内村を奪われた遺恨は残っていないでしょうが、2人が顔を合わせたらどんな会話をするのか気になりますね」(週刊誌記者)

 徳永はいろいろな意味で「身の引き締まる思い」でスタジオ入りすることになりそうだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年8月号

中韓エンタメ(禁)大全

中韓エンタメ(禁)大全

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー
    • 【ジェナ】韓国の美モデル参上

インタビュー

連載

    • 【小倉優香】韓国の友達が多いんです。
    • 【日向カリーナ】ブラジル系モデルの古風な一面
    • 愛しさと、切なさと、【熊田曜子と】
    • スマホとSNS以降の【ネットの未来】
    • 【安藤寿康】人間は"教育"によって生かされている(前)
    • 高須基仁/【反社】との交際くらいで騒ぐな!
    • 己の殻を破る【ギャル】が祭に集う
    • 中国【ファッションアプリ】の裏事情
    • 【Lil Nas X】栄光と挫折と突然の告白
    • 町山智浩/【トム・オブ・フィンランド】ゲイ・カルチャーの革命家
    • 医師と大手メディアと【製薬会社】の利益相反
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/闇営業物語
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/『ホットギミック』"鈍い女"がモテる理由
    • LAのDJが懐古する【90年代のクラブシーン】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【都市計画】のスペシャリストがビールで街を盛り上げる!
    • 幽霊、殺されても咎人となるニート。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』