サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 【EXILE】パワハラ騒動の真相
ニュース
LDHはブラック企業!?

体育会系の呪縛か? 芸能界を震撼させたEXILE・LDHパワハラ報道続報

+お気に入りに追加

最近聞かないLDHスキャンダル

パワハラ疑惑はLDH会社本体の報道だったが、近頃は所属アーティストのスキャンダルが乏しいLDH(本誌校了直前、登坂広臣とローラの熱愛が報じられたが)。それもそのはず、裏方の打ち上げにアーティストは参加してはいけないようで、酔って“おイタ”を起こさぬよう、スキャンダルを未然に防ぐ措置を取っているらしい。

1609news2.jpg
映画『HiGH&LOW THE MOVIE』に続き、続編『HiGH&LOW THE RED RAIN』の公開が10月8日に控えている。赤い雨ならぬ“金の雨”を降らせることができるか注目が集まる。

 EXILEや三代目 J SoulBrothersらを擁し、HIROが社長を務める芸能プロ「LDH」。所属アーティストの人気に伴い、芸能界での確固たる地位を築きつつある同社だが、去る7月、「週刊文春」(文藝春秋)において、元社員にパワハラを告発【1】され、世間を大きく騒がせている。

 記事によると、同社はいじめや体罰が横行しているブラック企業で、双子の役員・副社長X氏と専務のY氏に土下座を強要されたり、X氏にラーメン10杯を完食するよう命令された社員もいたという。さらには、長時間労働や残業代の未払いも発覚。

〈Love/Dream/Happiness〉という企業理念が社名の由来になっており、LDHの看板アーティストであるEXILEが天皇陛下御即位20年記念式典において奉祝曲組曲「太陽の国」を披露、東日本大震災や熊本地震への募金活動など社会貢献活動にも力を入れ、見かけによらないクリーンな企業体質を押し出していたLDHが、実はパワハラの温床だったというのは、大きなイメージダウンになりかねない。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年2月号

“男性学”のススメ

“男性学”のススメ
    • 【男らしさ】イメージの変遷
    • 男性学(基)【ブックガイド】
    • 【キリスト教】の男性優位主義
    • 女子が萌える【ラップ男子】
    • コロナ禍で始動【Zoomgals】
    • サンドウィッチマン【男同士のケア】
    • 【青柳翔】が語る“男らしさ”
    • オトコが乗る【軽自動車】
    • 【マンガ・アニメ】の軽自動車
    • 【ジャニーズ】男性アイドル像
    • 時代錯誤な【ジェンダー観】
    • 【サザエさん】は有害か?
    • 『サザエさん』の【初回】
    • 【井田裕隆】に聞くAV男優像
    • ポルノ視聴と【男性性の劣化】の関係
    • おじさんの【フェイスブック】
    • 【フェイスブック運営】側とのズレ
    • 育児特化の【ベビーテック】
    • 5秒でわかる【ベビーテック】
    • 【自民党】に根付く男尊女卑

「篠崎こころ」ラグジュアリーに魅せた麗しさ

「篠崎こころ」ラグジュアリーに魅せた麗しさ
    • 【篠崎こころ】召しませ #金髪ショー党

NEWS SOURCE

インタビュー

    • 【岡田結実】バラエティの人気者はエゴサで成果を感じる
    • 【STUTS】人気トラックメイカーがラップに初挑戦!
    • 【土井裕泰】TBSのエースディレクターの問題作に迫る

連載

    • 【あまつまりな】流れに身を任せちゃうんです。
    • 【グレイテスト・ラウンドガール】に新メンバー!
    • あの素晴らしい【恵美】をもう一度
    • 【コロナと不況】21年に生き残る術
    • 【萱野稔人】ソロ社会化とコミュニティの変化
    • ありがとう、【小松の親分さん】
    • ワクチンがつくる【コロナ後の世界】
    • 【丸屋九兵衛】ショーン・コネリーを語る
    • 【町山智浩】「ストレンジ・フィーリング」カトリックの洗脳とオナニー
    • 【コロナ対策論議】の根本的欠如
    • 「謎」と「静」で振り返る【2020年】
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【笹 公人】「念力事報」鬼狩りの時代
    • 【稲田豊史】「妻が口をきいてくれません」圧巻の“胸クソ”読後感
    • 【辛酸なめ子】の「佳子様偏愛採取録」
    • 【本場仕込み】のビールが飲める“リビングルーム”
    • 【更科修一郎】幽霊、批評家は文化的背教者なのか。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』