サイゾーpremium  > 連載  > 西森路代の「男子の生き様」  > 「男子の生き様」/俳優・磯貝龍虎
連載
西森路代の「男子の生き様~イケメンから見る現代社会」【13】

【俳優・磯貝龍虎】「イケメンと呼ばれるのが嫌」って言ってる奴は嘘ついてますよ!

+お気に入りに追加
1606_ikemen.jpg
(写真/北川 泉)

[今月のイケメン]
磯貝龍虎

 芸能界のイケメンに、自分のルックスとの付き合い方を尋ねる本連載。13回目の今回は、事務所に所属せずフリーで活動する俳優・磯貝龍虎さんです。

──北海道出身ですが、芸能界にはどうやって入られたんですか?

磯貝 ずっとダンスをやっていたので、ダンスで仕事がしたいなと思って18歳で上京しました。10万円しか持ってなくて横浜のシェアハウスに住んで、六本木のショーパブで働いてたんです。そこでお尻で割り箸割ったりしてたら、見に来ていた社長さんから「モデルにならない?」とスカウトされて。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ