サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > カトパン退社のジリ貧フジテレビ、亀山社長がついに退任か!?
1602katoayako.jpg
フジテレビアナマガHPより

 カトパンフリー転身を巡ってフジテレビが揺れている。冬のボーナス大幅カットに始まり、下げ止まらぬ視聴率、そしてカトパン退社の一報が決定打となり、局内は水を打ったように静まり返っている。瀕死寸前の状態のなか、遂に亀山社長の進退に関する噂が流れてきた。

「実は今年の株主総会の前に亀山社長が退任するという噂がまことしやかに囁かれています。社長に抜擢されたものの、これまでやったことはといえば『笑っていいとも』を終わらせ、社屋前に噴水を作ったことくらい。視聴率や業績への貢献はほとんどありません。昨年カトパン退社報道があった際にも、直接メールのやり取りをしていることを会見で暴露するなどスタンドプレイも少なくない。今回のカトパン退社劇も、先がない亀山社長に義理立てする必要がなくなり、カトパンが見限ったから、という見方をするむきもあります。局内での求心力は既になくなっているというのが実情です」(フジテレビ局員)

 巻き返しを図るため、春の改編では大幅なリニューアルが予定されている。しかし局内から聞こえてくるのは、冷ややかな声ばかり。

「年頭の社員向けのメッセージも後ろ向きな言葉が並び社員のモチベーションはあがるどころか下がりっぱなし。春の改編でも生放送にこだわるあまり、『バイキング』『グッディ!』というお荷物番組を拡大するなど迷走しています。日枝会長も既に亀山社長を見放しているようで、今後視聴率に上がり目がなければ、もう後はありません。仮に今年の総会を乗り切っても先は長くないでしょう」(フジテレビ関係者)

 亀山社長に起死回生の策はあるのか!?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年10月号

欲望のグラビア学

欲望のグラビア学
    • 【都丸紗也華】とタピオカのモード撮
    • 三代目JSB【ELLY】の七変化
    • 【西村歩乃果】TikToKのアイドルが魅せる
    • 【MC・DK】ヒップホップの筋肉美
    • 奇跡の三十路【森ニーナ】がB-GIRLに!
    • 【100センチバスト】がウケる理由
    • 【撮影会】の元祖は海女さんだった!?
    • 【#MeToo時代】の問うグラビアの是非
    • 【心霊写真】のグラビア的価値とは

大和田南那"青の衝撃"

大和田南那
    • 【大和田南那】20歳目前の美ボディ

NEWS SOURCE

    • 【サイゾー×Fresh!】グラドル発掘
    • 【ラウンドガール】圧巻の美脚!

インタビュー

    • 【中村里帆】──変顔が得意なCM美女
    • 【なみちえ】──藝大JDがラップする理由
    • 【DaichiYamamoto】──京都の新世代ラッパー

連載

    • 表紙/【北向珠夕】33歳に見られたんです。
    • なんとなく、【クリステル】
    • 【リクナビ】内定辞退率が法律違反以上にマズイわけ
    • 【萱野稔人】宇宙生物学と脳の機能から見る人間(前)
    • 高須基仁/年末にブレイクするのは【山里良太と稲垣吾郎】
    • 【盆踊り×SNS】の親和性
    • 世界最強の【麻雀AI】を生んだ中国人研究者
    • 【ライオネル・リッチー】の逆襲
    • 町山智浩/【アメリカン・ファクトリー】中国資本の米工場を追う
    • 【ラグビーW杯】醍醐味はブレークダウン
    • 小原真史「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/笑う全裸監督
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/【さよならミニスカート】を読む娘へ
    • アッシュ・ハドソン「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子「佳子様偏愛採取録」義
    • ビールと人を作る!【ブルワーを育てるブルワー】
    • 更科修一郎/幽霊、箱の中で覗き込むエロと未来。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』