サイゾーpremium  > 連載  > 藏本天外の奇想天外  > 【藏本天外×長与千種】絶対ギブアップはしたくない!

――メンタリスト藏本天外氏と、毎月登場するゲストによる“メンタル対談”連載。

1509_kuramoto_01.jpg

 藏本 今回は女子プロレス界の伝説、長与千種さんに来ていただきました。まず、プロレスを始めたきっかけからお聞きします。

長与 実は私、小学4年生までは何不自由なく生活できた裕福なお嬢様だったんです。両親が多角経営を行っていて、かつ父親は競艇選手でもあり、がんばった分、お金を稼げていた。でも、ある時に父親が友人の借金の保証人になり、友人が逃げたことで家からすべてのものがなくなってしまいました。以降、親戚の家を転々とすることになるんですが、そこで気を遣うことばかり覚えてしまって。

 当時、私は医者になりたかったんですが、ずっと親身になってくれていた学校の先生が「千種、医者になるにはお金がかかる。学業も大変だ。それでも行くと決意するなら、先生がサポートする」って言ってくださったんですけど、これ以上、誰にも迷惑をかけたくなくて……そんなとき雑誌で「女子プロレスラー募集」の広告を見て、〈月給10万円〉という見聞きしたこともない高給に惹かれ、「先生、私プロレスラーになります!」と告げて、全日本女子プロレスの門を叩きました。要は、なりたくてなったわけではなく、そのとき置かれていた環境から逃げられるという目的だったんです。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ