サイゾーpremium  > 連載  > 『ロバート秋山竜次の「アダルトグッズ"妄想"使用指南」』
連載
ロバート秋山竜次のアダルトグッズ妄想使用指南【10】

【秋山竜次】新感覚!亀頭オナニー用スティックでオレを操縦してほしい……

+お気に入りに追加

――生粋のコント師・ロバートの秋山竜次が、シチュエーションを妄想しながらアダルトグッズの使い方を指南する!

1508_a-one_1.jpg
(写真/オノツトム)

 最新のアダルトグッズをピックアップして、これまでとはひと味違った使用方法を考察する「妄想指南」。今月もロバート・秋山竜次氏が類いまれなるインスピレーションを発揮して、想像の域を超えたエロスの新世界へとアナタを誘う!

――今月は手軽に亀頭オナニーを楽しめる「KITO STICK(キトースティック)」がテーマです。

ロバート・秋山竜次(以下、秋山)まず、パッケージがアダルトグッズというより、子ども向けトイのようなデザインなのが印象的でしたね。「亀頭に被せグリグリ回せッ!」や「10種類のバイブレーションを搭載!!」みたいに、ハイテンションな口調でオモチャのウリを叫ぶCMとか、似合いそう。

――フォルムも、アダルトグッズっぽさがないですよね。

秋山 そうそう。実は、新幹線の移動中にキトースティックを試してみようと思ったんです。それで席のテーブルに置いていたんですが、車掌さんから変な顔をされることもありませんでしたよ。パッと見ただけでは上品なレストランでお会計をするとき、店員を呼ぶために鳴らすベルのような感じ。これもブーンと鳴らすと、溜まった性欲を精算できるわけですが。

――うまい……か? えー、気を取り直して、使用感はどうでしょう。

秋山 ドーム内にまんべんなくヒダが配置されているのと、中心部にバイブ機能が搭載されていて、2重の刺激を楽しむことができます。個人的には尿道を刺激するバイブよりも、ヒダでカリの裏側をジョリジョリするのが好みでした。スティックを自由自在に動かすことで、自分好みの快感ポイントを探ることができるのは楽しいですね。竿とか、玉をあえて無視して、一番敏感な亀頭部分だけを刺激するというのは、ある意味で究極のオナニーじゃないかと思います。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年2月号

新しいニッポンのタブー

新しいニッポンのタブー

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。
    • 小悪魔【川瀬もえ】が脱ぐ

インタビュー

連載

    • 表紙/華村あすか「イオンで十分なんです」
    • 【桜田茉央】ミスマガ受賞者の箱入り娘
    • 【AV界】期待の新人セクシー下着
    • 【鈴木ふみ奈】タレントと企業のカンケイ
    • 【増田と鷲見】のラブゲーム
    • 【AI】がインターネットを根底から揺さぶる
    • 【五所純子】「ドラッグ・フェミニズム」
    • 【萱野稔人】"殴り合い"はなぜ人間的なのか
    • 機構影響を受けぬ【雪まつり】
    • 【丸屋九兵衛】キアヌ・リーブスを語る
    • 【町山智浩】「リチャード・ジュエル」FBIとマスコミの欺瞞
    • 【薬物事件】をめぐる刑罰と報道の問題点
    • 小原真史の「写真時評」
    • 笹 公人「念力事報」/ゴーンの大脱出
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/「アナと雪の女王」にモヤる理由
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 大手ビールメーカー出身者が【ブルーパブ】を開業
    • 更科修一郎/幽霊、闘争で情念を語る少年マンガ。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』