サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > フリーになった田中みな実が後継人・宮根誠...
1409_newsnabansankai.jpg
フジテレビHPより。

 10月クールからフジテレビのバラエティ番組で司会を務めることになった田中みな実に早くもフジ内部からブーイングが起きている。9月末でTBSを退社して間をおかずに他局に出演するなど、なりふり構わぬ売り込む攻勢に波紋が広がっている。

「田中が出演するのは日曜20時の枠。B級ニュースを紹介する『ニュースな晩餐会』という番組です。他の出演者にはアンジャッシュの渡部健や美輪明宏の名前があがっています。一般的には所属事務所のテイクオフからの猛烈なプッシュがあったようで、後見人役の宮根誠司の顔を立てる意味合いもあり起用することになりました。裏番組には『世界の果てまでイッテQ』があり数字は見込めない。結果が出なければ春には打ち切られる可能性もあります」(フジテレビ関係者)

 自分たちの仕事の枠がひとつなくなったということでフジの女子アナたちも気が気でないようだ。

「フリーになったとはいえ同年代の女子アナに仕事を奪われたとあっては、やはり面白くない。ここ数年フジは元NHKの住吉美紀、元日テレの西尾由佳理ら、他局を退社したアナウンサーを重用しては、結果を残せず失敗してきました。それだけに『もっと身内のアナを活用して欲しい』という声があがっています」(前出)

 TBS局員時代も周囲におもねらず、キャリアアップに邁進してきた田中がフリーとしてどこまでやれるのか、お手並み拝見といったところか。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年12月号